2017 03 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 05

川上温泉-3-

内湯の万人風呂は源泉が豊富に注がれる小型のプール、家族湯は湯の華の舞う熱い源泉に注水して適温にします。まったり時間が過ごせます。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)

第118章 福島県 奥土湯温泉 川上温泉-3- Okutsuchiyu Kawakami onsen -3-
Chapter 118, section 3, Fukushia prefecture Okutsuchiyu Kawakami onsen -3-
Japanese information: 川上温泉
English information: Kawakami onsen
2017.3.4-5

118.5 万人風呂、あすなろ風呂、家族湯 (Indoor spa)

 まず、万人風呂、ここは奥行き10m、幅4mもある上に深いところは1.2m、はっきり言ってこれは温水プールですね。なので、やはり泳ぎました。誰もいなければですが。容積が30㎥もあるので、完全換水を毎日はできませんが、週に2回行っているそうです。その情報を開示しているのがいいですね。

・ 湯気もうもうの温水プール風
DSC05485_convert_20170423054659.jpg

・ 4筋の源泉がドバドバ注がれる、ように見えますが、 
DSC05494_convert_20170423054730.jpg

DSC05497_convert_20170423054752.jpg

・ こちらは加水用の水です。一箇所が冷たくならないように3箇所から注がれています。それで適温になっています。
DSC05493_convert_20170423054814.jpg

DSC05496_convert_20170423054841.jpg

 次は内湯のあすなろ風呂です。湯量は毎分15リットル程度。湯船の木枠がヒバでできているので、ヒバの別名の「あすなろ」と命名されたようです。

・ 定員3−4人の小ぶりの風呂、もともと女性用だったのかも。いまや、女性用を小さくしては支持されません。
DSC05450_convert_20170423054904.jpg

 一番気に入ったのは二箇所ある家族湯。単純温泉ということですが、湯の華が舞っているので、どうしても硫黄の香りがするような気がします。湯温はかなり熱めなので、水の蛇口から水を足して好みの適温にします。これに数分かかります。

・ 確か左手の家族湯
DSC05434_convert_20170423054926.jpg

・ 右手の家族湯
DSC05435_convert_20170423063947.jpg

・ 源泉口
DSC05446_convert_20170423055013.jpg

・ 白い湯の華が舞っています。というか底に沈殿したのを掻き上げるとこんなふうに舞い上がってきます。
DSC05505_convert_20170423055043.jpg

・ よく見ると黒い湯の華も混じっていました。なんか多成分で体に良さそう。温まります。
DSC05448_convert_20170423055143.jpg

・ こんな看板、川上温泉は情報開示が好感もてます。
DSC05451_convert_20170423064009.jpg


118.6 おわりに (Closing remarks)

 土湯温泉の奥座敷にある、つまり、川の上流にあるので川上温泉というのでしょうか。一番奥にあるので秘湯感があります。目の前の川はまだ雪が残っていました(3月)。
DSC05518_convert_20170423064036.jpg

 源泉は多く、湯量も豊富、ただし熱い、ので加水して適温にすることができますが、館主は、それを前提にしていません。源泉掛け流しの思想にこだわりがあるようです。ユーザーは加水しなければ入れませんが、それは自由気ままにやるというところがアバウトでいいと思います。一番のお気に入りは岩窟風呂、影の実力者は家族湯でした。

 日帰りの方も多く、隠れた人気宿であるようです。宿泊稼働率が上がれば、その秘湯ももっと経営が安定するはず。インフラを(より秘湯風に)おしゃれに改造し、料理もさらに一工夫すれば、お客さんは安定して訪れると思います。インフラの身の丈の独自改造は福元屋、料理の工夫は満山荘が一つのお手本です。

 星のやが高級路線で進めているように、小ぶりの秘湯のコンセプトを革新して投資するファンドが欲しいですね。

 後で知ったことですが、川上温泉は源泉が6箇所もあります。透明から湯の華まで多彩なところが通のかたには受けると思います。


・ 川上温泉:泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ高温泉)、9㍑/分、60.2℃、pH7.6、蒸発残留物772mg/kg、成分総計8934g/kg、内湯5(貸切含む)、露天風呂1。

・-2-は岩窟風呂の動画を紹介。(Continue to next report)
一つ前に戻る。(Return to a former report)

ブログの全体メニューに戻る。(Go to Top page)
全てのレポートはこちら。(Go to All report)
English list : Japan secluded hot springs list (please click here)

お気に召せばclick
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村

・本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・ 文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。

奥土湯川上温泉
.23 2017 温泉 comment0 trackback0