2018 05 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2018 07

最新状況と全体メニュー(Top page)

・ブログのサブタイトル:死ぬ前に誰でも行ける日本の絶景秘湯
・初めての方へ:下の青文字のお好きなところをクリックしてお楽しみ下さい。
全てのレポートはこちら(Go to All report)。
・Digital book : 日本秘湯めぐり,
        日本秘湯めぐりⅡ,
        日本秘湯めぐりⅢ
・ Japan secluded hot springs that everybody will be able to visit before they die.
・ Please click blue characters.
・ A picture is worth a thousand words.
English list : Japan secluded hot springs list (please click here)
这个网站日志介绍的是日本乡村自然淳朴的温泉。

1. 最新状況 Updated information
・累計写真枚数:10805枚(2017.3.14) 1万枚を超えました。
・トップ画像を更新しました(2017.4.23)。
 (温泉・紀行以外の記事の写真はカウントせず、積算値を不定期に更新しています)

お気に召せばclick
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

第134章 鹿児島県 妙見温泉・妙見石原荘-2- 
Myouken onsen Myouken Ishiharasou-2-

妙見石原荘の露天風呂といえば、必ず「椋の湯」が登場する。勢いよく流れる天降川の横に川と一体になった野趣満点の源泉掛け流し。
DSC00632_convert_20180615054038.jpg DSC00660_convert_20180615054114.jpg

第134章 鹿児島県 妙見温泉・妙見石原荘-1- 
Myouken onsen Myouken Ishiharasou-1-

日本のモダン秘湯を代表する宿、全てにおいて期待を裏切らない。エントランスの象徴は石蔵、次に対岸の雅叙苑を望む足湯を紹介。
DSC00507_convert_20180605174727.jpg DSC00579_convert_20180605174817.jpg

第133章 鹿児島県 湯川内温泉・かじか荘-2- Yugawauchi onsen Kajikasou-2-
宿の上流側の湯小屋「上の湯」は下の湯より一回り小さい湯船で、やはり足元湧出源泉。まったり時間がいつのまにか過ぎていく。
DSC00449_convert_20180501220543.jpg DSC00428_convert_20180504110800.jpg

第133章 鹿児島県 湯川内温泉・かじか荘-1- Yugawauchi onsen Kajikasou-1-
透明・硫黄臭・38℃・アルカリ性の豊富な湯が足元からプクプクと湧き出る奇跡の湯治秘湯。素泊まり2500円。温泉ファンが多い。
DSC00439_convert_20180501214602.jpg DSC00460_convert_20180501214633.jpg

余談60 那珂湊お魚センター
那珂湊お魚センターは東京からドライブで行くには手頃な距離、圧倒的な魚の種類と量と価格にびっくり。
IMG_1517_convert_20180308161036.jpg IMG_1539_convert_20180308161100.jpg

第132章 栃木県 塩原元湯温泉・大出館(再訪)-2- Shiobara Ooidekan -2-
大出館はやはり墨の湯、灰色のぬるめの湯が長湯を促し、体調が改善するような錯覚に陥る。横には熱めの湯もご用意。
DSC09391_convert_20180302063915.jpg DSC09405_convert_20180302064005.jpg

第132章 栃木県 塩原元湯温泉・大出館(再訪)-1- Shiobara Ooidekan -1-
雪見の季節、コスパが良くてお湯がいいという条件で塩原元湯温泉の大出館を再訪した。露天風呂(岩の湯)は緑白色が一層映える。
DSC09384_convert_20180301170557.jpg IMG_0845_convert_20180301170622.jpg

第131章 栃木県 那須・冬の北温泉-2- Kita onsen ryokan -2-
冬は早朝、天狗の湯、相の湯、河原の湯をめぐりました。動画のほうが臨場感があっていいですね。
IMG_2806_convert_20180203104045.jpg DSC09340_convert_20180203104247.jpg

第131章 栃木県 那須・冬の北温泉-1- Kita onsen ryokan -1-
念願の冬の北温泉、この渓谷に立ち込める霧はおどろおどろしい、そこが魅力。天狗の湯は殊の外、心身を癒しました。
DSC09300_convert_20180203103811.jpg DSC09279_convert_20180202224439.jpg

余談59 大洗水族館・くらげ
震災で被害があった大洗水族館、今は関東圏からの訪問客が多い。今はどこでも展示しているがクラゲは一番好きだ。全く自由に生きている。
DSC09245_convert_20180128092241.jpg IMG_0772_convert_20180128092321.jpg

第130章 山形県 白布温泉西屋-2- Shirabu onsen Nishiya -2-
雪に埋もれた東北の秘湯、冬は温泉に限ります。温泉に料理に猫までいます。日常から離れた癒しの世界です。
西屋21_convert_20180118092304 西屋229_convert_20180118092650

第130章 山形県 白布温泉西屋-1- Shirabu onsen Nishiya -1-
雪に埋もれた茅葺の佇まい、白布温泉・湯滝の宿・西屋、豊富な湯量の源泉がまさしく滝の状態で降り注ぐ。
西屋13_convert_20180114230129 西屋18_convert_20180114230211

第129章 トルコ・パムッカレ温泉 Turky, Pamukkale hot springs
(Pam Thermal Hotel & Clinic Spa)

トルコ・パムッカレにある度肝を抜く温泉を訪問。豊富な湯量で石灰華が厚さ50cmほどに成長。でもパムッカレの石灰棚への影響が心配‥
DSC08599_convert_20171226105327.jpg DSC08612_convert_20171226105411.jpg

余談58 宮沢賢治 (Miyazawa Kenji)
花巻市といえば宮沢賢治童話村、記念館、それに新渡戸稲造の記念館も。偉人とは未来に無形遺産を残す人。
DSC07627_convert_20171226105739.jpg DSC07640_convert_20171226105924.jpg

第128章 岩手県 鉛温泉藤三旅館-2- Namari onsen Fujisan ryokan -2-
半露天風呂の桂の湯が気に入りました。一段下の川べりに小さな湯船が一つ、ここで渓流と一体になれます。宿の要所は改装されていて快適。
IMG_0720_convert_20171203115340.jpg DSC07837_convert_20171203115408.jpg

第128章 岩手県 鉛温泉藤三旅館-1- Namari onsen Fujisan ryokan -1-
藤三旅館は岩手県の象徴的な温泉、白猿の湯は中でも秀逸、それは足元湧出の源泉と静寂な異次元大空間。部屋数は多いが湯治の宿。
DSC07888_convert_20171202232248.jpg DSC07858_convert_20171203103449.jpg

第127章 岩手県 大沢温泉(湯治屋)-3- Ohawa onsen Kikusuikan -3-
湯治屋は昔ながらの佇まいを残した宿でした。これが館主の哲学です。総じて料金は良心的です。
DSC07682_convert_20171124215535.jpg DSC07685_convert_20171124215608.jpg

第127章 岩手県 大沢温泉(菊水館)-2- Ohawa onsen Kikusuikan -2-
渓流沿いの混浴大露天風呂・大沢の湯が一番のお気に入りに。菊水館を眼前に、眼下には豊沢川、お湯はアルカリ性適温で最高。
DSC07759_convert_20171118173551.jpg DSC07791_convert_20171118174241.jpg

第127章 岩手県 大沢温泉(菊水館)-1- Ohawa onsen Kikusuikan -1-
大沢温泉は山水閣、湯治屋、菊水館からなる。菊水館ひなびた佇まいの茅葺屋根の宿。目の前には豊沢川、古を彷彿とさせる温泉です。
DSC07668_convert_20171102134010.jpg DSC07654_convert_20171102134040.jpg

web拍手 by FC2
姉妹ブログ「写真感動紀行」はお休み中です。(2012.9.10).

2. このブログについて 内容はこちらへ
その他の履歴は下の全体メニューをご覧ください。
全てのレポートはこちら(Go to All report)。

3. 全体メニュー(以下に全部の報告があります)
3.1 秘湯めぐり一覧
English list : Japan secluded hot springs list (please click here)
北海道上の湯温泉・銀婚湯定山渓温泉・ふる川旭岳温泉・アートビレッジ杜季
旭岳温泉・勇駒荘幌加温泉・鹿の谷養老牛温泉・湯宿だいいち
虎杖浜温泉・民宿500マイルニセコ昆布温泉・鯉川温泉旅館
青森県蔦温泉旅館、温川温泉・温川山荘
秋田県乳頭温泉・鶴の湯日景温泉乳頭温泉・妙の湯乳頭温泉・蟹場温泉
乳頭温泉・鶴の湯(冬)乳頭温泉・大釜温泉乳頭温泉・孫六温泉
乳頭温泉・休暇村乳頭温泉郷
岩手県松川温泉・松楓荘松川温泉・松川荘松川温泉・峡雲荘
宮城県鎌先温泉・最上屋旅館
山形県姥湯温泉・枡形屋新高湯温泉・吾妻屋旅館滑川温泉・福島屋
銀山温泉・能登屋旅館
福島県高湯温泉・吾妻屋木賊温泉・井筒屋高湯温泉・ひげの家
檜枝岐温泉・ひのえまた高湯温泉・吾妻屋(再訪)湯岐温泉・和泉屋旅館
湯岐温泉・山形屋ニ岐温泉・柏屋旅館須賀川温泉・おとぎの宿米屋
高湯温泉・安達屋二岐温泉・大丸あすなろ荘赤湯温泉・好山荘
奥土湯温泉・川上温泉
栃木県奥塩原温泉・渓雲閣奥鬼怒温泉・八丁の湯奥塩原温泉・元泉館北温泉旅館
奥湯西川温泉・平の高房西那須温泉・大鷹の湯塩原温泉・柏屋旅館
奥鬼怒温泉郷・加仁湯那須温泉・鹿の湯三斗小屋温泉・煙草屋旅館
那須・大丸温泉奥鬼怒・日光澤温泉奥塩原温泉・中の湯(共同浴場)
馬頭温泉・いさみ館板室温泉・山喜那須湯本温泉・雲海閣那須温泉・弁天温泉
奥塩原温泉・大出館甲子温泉・大黒屋塩原温泉・湯荘白樺
日光中禅寺金谷ホテル
群馬県四万温泉・積善館法師温泉・長寿館冬の法師温泉・長寿館(再訪、雪見)
たんげ温泉・美郷館尻焼温泉・川の湯湯の平温泉・松泉閣万座温泉・日進館
下仁田温泉・清流荘たんげ温泉・美郷館(再訪)四万温泉・四万たむら
茨城県湯の澤鉱泉横川温泉・巴屋旅館
千葉県千倉温泉・銀鱗荘館山温泉・お宿やまもと
東京都蛇の湯温泉・たから荘
神奈川県箱根仙石原・マウントビュー箱根箱根塔ノ沢温泉・福住楼七沢温泉・七沢荘,
箱根強羅温泉・強羅花壇
山梨県船山温泉奈良田温泉・白根館川浦温泉・山県館
静岡県湯ヶ島温泉・湯本館湯ヶ島温泉・あせび野岩地温泉・かいとく丸
雲見温泉・雲見園湯河原温泉・オーベルジュ湯楽
長野県仙仁温泉・岩の湯白骨温泉・笹屋七味温泉・渓山亭美ヶ原・王ヶ頭ホテル
鹿教湯温泉・三水館奥山田温泉・満山荘美ヶ原温泉・すぎもと
美ヶ原温泉・和泉屋善兵衛渋温泉・金具屋北八ヶ岳・唐沢鉱泉
小谷温泉・山田旅館野沢温泉・住吉屋白骨温泉・泡の湯旅館高峰温泉
熊の湯温泉・熊の湯奥山田温泉・満山荘(再訪)本沢温泉毒沢鉱泉・神乃湯
仙仁温泉・岩の湯(再訪)
新潟県貝掛温泉清津温泉・清津館栃尾又温泉・自在館大沢山温泉・大沢館,
赤湯温泉・山口館
岐阜県新穂高温泉・槍見館福地温泉・湯元長座新平湯温泉・松宝苑
新穂高温泉・佳留萱山荘新穂高温泉・野の花山荘福地温泉・元湯孫九郎
福地温泉・湯元長座(再訪)白川郷の湯
和歌山県湯の峰温泉・あづまや
兵庫県城崎温泉・水翔苑
佐賀県嬉野温泉・湯宿清流嬉野温泉・大正屋嬉野温泉・しいばの湯
大分県壁湯温泉・福元屋筌の口温泉・新清館湯布院温泉・奥湯の里
九重山・法華院温泉山荘長湯温泉・郷の湯旅館七里田温泉・下の湯
別府温泉・別府yuya
熊本県黒川温泉・山河垂玉温泉・山口旅館内牧温泉・親和苑産山温泉・やまなみ
奥満願寺温泉・藤もと奥黒川温泉・和らく地獄温泉・清風荘
黒川温泉・山みずき&黒川荘黒川温泉・山河(再訪)下田温泉・五足のくつ
鹿児島県霧島温泉・旅行人山荘妙見温泉・おりはし旅館
海外台湾北投温泉・皇家季節酒店
台湾北投温泉・北投公園露天温泉
北投温泉・滝之湯
France Aix-en-Province,
Slovenia Lake Bled,
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
・Foreign language key words
温泉纪行、온천、spa, bad, kur, bains, fonte, termali, varma våren, บ่อน้ำร้อน, nóng mùa xuân, kaplıca, panas, varma våren, quente da Primavera, gorące źródło, горячий источник, horký pramen, Therme, source chaude, Гарачы крыніца , гореща пролет, aguas termales, ربيع ساخن
・这个网站日志介绍的是日本乡村自然淳朴的温泉。
 主要以介绍山林深处具有悠久历史的民宿为主,而不是大规模的酒店或豪华的宾馆,
 当然也并不排除高级旅馆。
 此网站日志没有收取过介绍设施的任何广告费。
 日志中介绍的感受是本人实际住宿时的感想,每个人的实际感受可能会不同。
 抱歉没有中文介绍,请参看照片。
 介绍的旅馆都是静心养生之处,如果您去旅游时,希望也能同周围的游客一样,
 保持安静尽享静谧之欢。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
温泉以外の余談はこちらへ(Travel writing except for ONSEN)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3.2 時間順に並べたすべての報告  ( A picture is worth a thousand words.)
全部の情報の一覧表になっています。
かなり長々と続くので興味のある方はこちらへどうぞ。
(移転しました)

Detail information is moved to here.

お気に召せばclick
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ



人気ブログランキングへ
 
関連記事
.20 2016 温泉 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/16-38b32d37