2017 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 12

岩地温泉・かいとく丸と西伊豆紀行-2-


ブログの全体メニューに戻る
駿河湾は太平洋だ。紺碧とまでは行かないが、群青で透明な海が広がる。ここは関東かと思う美しさだ。隠れた洞窟を発見した。
ブログの全体メニューに戻る

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村
第48章 岩地温泉・かいとく丸と西伊豆紀行-2-

48.4 港の風景

 岩地の湾を左手に回ると埠頭(防潮堤)があって船がつながれている。徒歩で数分だ。ここからは岩地の街並と山が見えるが、海が深くなっていて綺麗だ。青というより少し緑かかった藍色で、海はこんなに青かったかなと久しぶりに思う。西伊豆は駿河湾に面していて、駿河湾の沖は太平洋の黒潮が流れている。そのせいで新しい海水が供給されているのだろう。

・ 湾を歩いていくと水深が深く青くなってゆく。
DSC07793_convert_20130216171146.jpg

・ 埠頭から岩地を見る。静かな湾だ。しかし、地元の方に聞くと、風の強い日には、波頭から舞い上がったしぶきが湾の中を旋回して一面がしぶきだらけになることもあるという。今日は晴れて正解だった。
DSC07794_convert_20130216171209.jpg

DSC07803_convert_20130216170942.jpg

・ 海がやたらと群青色なので一枚
DSC07802_convert_20130216171344.jpg

・ 船着き場と山
DSC07777_convert_20130216171006.jpg

・ 船と海、波に映った船の影が絵になる風景だ。
DSC07779_convert_20130216171027.jpg

・ 砂浜の底の文様
DSC07776_convert_20130216171047.jpg

・ ブイと海底
DSC07783_convert_20130216171105.jpg

・ 船と海底の青のコントラストが綺麗だ。
DSC07789_convert_20130216171125.jpg

DSC07800_convert_20130216171233.jpg

・ 海底の岩が見える。
DSC07801_convert_20130216171256.jpg

・船着き場の横の岩、岩さえも波になりたかったのだろう。
DSC07792_convert_20130216202600.jpg


48.5 洞窟

 埠頭で写真をとっていると、地元の方から「写真ならこの先に洞窟があって、そこがポイントだよ」と教えてくれた。みなさんとても気さくな方々だ。洞窟は二つあるが、右手の洞窟には道がついていた。早速探検だ。

・ 小さな洞窟が右手に二つある。これが外海につながっているはずだ。
DSC07808_convert_20130216171404.jpg

・ 小道から奥が見える。
DSC07810_convert_20130216171428.jpg

・ 入口方向を振り返ったもの。光の加減で海底は見えにくい。
DSC07816_convert_20130216171517.jpg

・ 少し進むと海水が突然光り輝いてきた。
DSC07814_convert_20130216171447.jpg

・ 岩の隙間に光が差し込み、小さな絶景にサプライズ。
DSC07817_convert_20130216171537.jpg

DSC07818_convert_20130216171558.jpg

 この小さな絶景にはちょっとビックリした。地中海には大きな洞窟の中に光が差し込む風景があるが、そんな雰囲気が次第に漂ってきた。少なくとも海の青さと光は同じだ。今回のテーマは「海の発見」、久しぶりに本当の海を見た。たぶん海岸沿いにはどこでも見られる風景だと思うが、改めて西伊豆のすばらしさを見直した。-3-でやっと、かいとく丸です。お風呂の前にお目当ての料理から。これはすごい!


かいとく丸
温泉概略データ:源泉量:不明ℓ/分強、55.7℃、カルシウム・ナトリウムー塩化物泉、pH=7.4、蒸発残留物=12380mg/ℓ、貸切内風呂2
・なお、本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。
ブログの全体メニューに戻る

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 秘湯・野湯へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ
旅休ドットコム・ブログナビゲーター
相互リンク募集・リンク集
関連記事
.22 2013 温泉 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/171-a9d64d20