2017 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 12

新平湯温泉・松宝苑の品格-4-


露天風呂は目の前が斜面で木立になっている。苔が群生していて風情がある。湯温は好みの温めでついつい長居する適温の湯だ。
ブログの全体メニューに戻る


第52章 新平湯温泉・松宝苑の品格-4- 
English Information

51.7 露天風呂

 内風呂からドアを開けると目の前が露天風呂だ。中くらいの大きさの湯船だが、一番気に行ったのが温めだったこと。屋内の風呂はほんの少し熱めだが、露天風呂は外気にさらされているせいだろう、温度が少し低い。入って来る人を観察していると「温いな」と言って戻った方がいた。私は戻らない。ずっ〜とここに居る!

・ 丸形の露天風呂
DSC09590_convert_20130508052923.jpg

・ 木立に囲まれているが、向こう側は斜面になっていて、開放的だ。
DSC09594_convert_20130508052945.jpg

・ お湯が注がれているが、この量なら熱くはならない。全体の湯温は温めになるから長居するにはもってこいだ。
DSC09618_convert_20130508053015.jpg

・ 湯船の回りには元気のいいコケが生えている。居心地がいいからだ。
DSC09619_convert_20130508053041.jpg DSC09623_convert_20130508053102.jpg

51.8 貸切露天風呂「縁(えにし)のゆ」

長閑のゆの手前に貸切露天風呂「縁(えにし)のゆ」がある。二つあって大きさは同じだ。空いていればいつでも入浴できる。これは便利だ。

・ 湯宿の前、木肌が美しい。
DSC09701_convert_20130508053127.jpg

・ まずは手前の方から。二人で調度良い大きさの湯船だ。温度は熱くも温くもなく丁度よい。
DSC09896_convert_20130508053216.jpg

・ 湯口
DSC09627_convert_20130508053243.jpg

・ 熱めの湯をパイプで入れているようだ。底からあぶくが昇ってくる。
DSC09632_convert_20130508053336.jpg

・ 湯面に木立が影を作る。
DSC09633_convert_20130508053410.jpg

・ 目の前が林になっていて新緑や紅葉の時期がいいだろう。
DSC09845_convert_20130508053443.jpg

DSC09847_convert_20130508053508.jpg

・ 苔がきれいだな。
DSC09851_convert_20130508053542.jpg

・ 岩には析出物がびっしり。
DSC09636_convert_20130508053605.jpg

・ もう一つの露天風呂。脱衣所から見る。
DSC09646_convert_20130508053627.jpg

・ ほぼ同じ大きさだ。
DSC09652_convert_20130508053706.jpg

・ 向こうが開けていて心地よい。
DSC09855_convert_20130508053748.jpg

・ 対岸の向こうに雪山が見える。なかなか爽快な風景だ。昨日降った雪のせいで冬山のようだ。
DSC09853_convert_20130508053821.jpg
 
 露天風呂が熱い場合には、湯船に身を沈めた後に、岩の上に少し座ったりして涼むことになるが、この露天風呂の温めでは入ったきりで長い時間を楽しめる。温泉成分が体に入り込むような気がして湯治気分になる。いいな。この湯の温度は意図的に仕組まれたのではと感じた。-5-では料理を紹介します。


松宝苑
温泉概略データ 源泉量(3本):103〜330ℓ/分、46.2〜54.6℃、pH 6.59〜7.32、ナトリウム-炭酸水素塩泉/単純泉、成分総計1744mg/kg、内風呂+露天風呂:男女各1、貸切2。
・なお、本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。
ブログの全体メニューに戻る
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ
旅休ドットコム・ブログナビゲーター
相互リンク募集・リンク集
関連記事
.21 2013 温泉 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/200-2ffba001