2017 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 09

栃尾又温泉・自在館の羊水-5-


敷地内にある薬師堂は子宝を授かりたい方に人気スポットだ。それよりも回りの巨木群が圧倒的な迫力だ。巨樹にも神が宿ると思う。
ブログの全体メニューに戻る

第59章 栃尾又温泉・自在館の羊水-5- 

59.11 薬師堂
 宝永二年(1705年)の棟札(むねふだ)がある、由緒ある薬師堂だ。本来、薬師堂や薬師如来は病の治癒や回復を祈願したものだが、ここでは子宝祈願も多い。大木に囲まれた静かで厳かな空間が、これぞ日本という感じだ。

・ 大木、薬師堂と自在館本館、絵になる風景だ。
DSC02402_convert_20130831073059.jpg

・ 旧館と温泉センター(うえの湯)
DSC02417_convert_20130831073135.jpg 
・ 本館と旧館
DSC02418_convert_20130831073217.jpg 
・ 本館と巨木 
DSC02410_convert_20130831073253.jpg

DSC02415_convert_20130831073332.jpg

・ したの湯が見える
DSC02412_convert_20130831073405.jpg

・ 夕日に染まる薬師堂、セミの声が聞こえそうだ。
DSC02403_convert_20130831073440.jpg

DSC02404_convert_20130831073513.jpg

・ こちらは、一瞬、三千院かと間違える佇まい。
DSC02399_convert_20130831073543.jpg

DSC02271_convert_20130831073636.jpg

DSC02294_convert_20130831073723.jpg

・ 子宝祈願のためのキューピットが沢山掛けられている(宿で買えるとのこと)。
DSC02409_convert_20130831073751.jpg

DSC02286_convert_20130831073817.jpg

・ 獅の彫り物(横には定番の象もいる)
DSC02288_convert_20130831073852.jpg

・ 巨木 (夫婦杉と子持欅?)
DSC02284_convert_20130831073924.jpg

DSC02276_convert_20130831073956.jpg

DSC02406_convert_20130831074026.jpg

・ 苔むした休憩所(10年以上は誰も座っていないのではないか)
DSC02268_convert_20130831074056.jpg

・ 歩道
DSC02269_convert_20130831074127.jpg

・ おにゆり
DSC02263_convert_20130831074154.jpg

 同じような写真が多くて申し訳ありません。でも、何か絵になる構図が多いと(勝手に)思います。ここには宿泊する人が散歩に来る以外には人は居ない、静謐なエリアだ。ヘンな例えだが、心の中に静かな湖が現れたような気もする。ここは、かつて病を直すための祈願の場所だった。科学的な根拠はないとしても、何かにすがりたい、すがらざるを得ないというシチュエーションは人生でごくまれには来る。神様は時々残酷なものだから。しかし、そんな時も温泉に静かに浸かって達観し、時には居直って明日にそなえましょう。

自在館・源泉概略データ:うえの湯:101ℓ/分(ラドン:42.6マッヘ)、したの湯:49ℓ/分(ラドン:50.9マッヘ)、35.4℃、pH 8.6、放射能泉、成分合計264mg/kg、たぬきの湯とうけづの湯:24ℓ/分、25.3℃、pH7.5-7.7、成分合計158mg/kg、内風呂:共用2カ所(男女切替)、貸切3。

・なお、本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。
ブログの全体メニューに戻る
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村
人気ブログランキングへ
旅休ドットコム・ブログナビゲーター
相互リンク募集・リンク集
関連記事
.19 2013 温泉 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/251-837eac20