2017 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 10

雲見温泉・雲見園-5-

松崎町の中央に漆喰芸術家の入江長八を記念する美術館がある。超モダンな建物だ。一瞬ガウディを思い出してしまった。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)

第68章 雲見温泉・雲見園-5- 
Chapter 68 section 5, Shizuoka prefecture, Kumoni onsen, Kumonien -5-
English information : kumomien

68.7 長八美術館 (Chouhachi museum)

 岩科学校に入江長八の作品があったが、長八美術館も松崎町にある。長八は左官の漆喰芸術家で江戸で活躍し名工として知られた。1815年に生まれ,1889年に74歳でなくなるまで仕事を続けた。浅草寺観音堂や目黒の祐天寺に作品を残したとされている。また、一時狩野派にも師事し絵画や彫刻も学んだという。建築の外観を漆喰で装飾する際に色もつけて芸術に高めたと言われている。
 晩年の1880年には岩科学校の装飾も手伝っている。

・ 道路から見た長八美術館、おしゃれで独特な感じだ。
DSC05936_convert_20140314212353.jpg

・ 正面に近づくとしだいにそのユニークさが際立ってくる。何か宮殿のようだ。
DSC05937_convert_20140314212413.jpg

・ ここまでくると宮殿ではなく神殿であることがわかる。
DSC05938_convert_20140314212434.jpg

・ 建築は洋風だが、そこになまこ壁がきわめて自然に融和している。見ていて何の不自然さも感じない。(これは岩科学校も同じだ)
DSC05939_convert_20140314212455.jpg

・ 漆喰で盛り上げて凹凸をつけて、彩色して行くのだが、盛り上げるのには、少しずつ上塗りしながら乾かしていかねばならない。根気のいる作業だ。この絵をみるために、大型の虫眼鏡が用意されている。これを使って見れば見るほど精密な「立体絵」である。
DSC05941_convert_20140314212514.jpg

・ こちらは龍であるが、どのようにして作成されたか不思議だ。彩色されず、白いのがまた味がある。
DSC05942_convert_20140314212540.jpg

・ こちらの天女は、別の人の作品だと思うが、真っ白な天女が天井で舞っている姿が、実に清らかで、存在感がある。
DSC05944_convert_20140314212604.jpg

・ これは、現在、使われている漆喰加工用のこてである。すごい数の道具がある。プロの腕前というのは道具の数(新しい必要な道具を創案し使いこなすという意味)で決まるのではないか。
DSC05940_convert_20140314212628.jpg

・ これは長八が死ぬ一年前の73歳で描いた日本画である。龍を退治するスサノオ、非凡である。実はこれが一番感動した。長八は日本画家としての作品をもっと多く残すべきだった。
DSC05943_convert_20140314212652.jpg

・ 館内から見たドーム。かなりの異次元空間構成である。
DSC05945_convert_20140314212725.jpg

・ 反射ガラスを多面的に利用して、周囲の風景が織りなして入り組む仕掛けになっている。
DSC05946_convert_20140314212746.jpg

・ この辺りになると、もう独創性に感服する。一瞬、バルセロナのガウディを思い出した。(実は庭に、バルセロナ・サクラダファミリアの石工をしている方の彫像があった)
DSC05948_convert_20140314212806.jpg

・ このマークは何か分からない記号だが意味があるに違いない。
DSC05947_convert_20140314212830.jpg

 この長八美術館を設計したのは建築家石川修武氏で、これにより吉田五十八賞(建築界の芥川賞とも言われる)を受賞された。この美術館、単にモダンそうに見えるが、実は見れば見るほど飽きない深さがある。設計の意図がシンプルで複雑なのだから。


・なお、本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)
関連記事
.02 2014 温泉 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/323-0b29fc44