2017 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 10

小谷温泉・山田旅館-5-

資料館に山田旅館の歴史を物語る品々が陳列されている。一見の価値ありでスキーが面白い。食事は今風に盛りだくさんだ。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)

第71章 小谷温泉・山田旅館-5-
Chapter 71 section5, Nagano prefecture, Otari onsen Yamada ryokan -5-
English information : Otari onsen Yamada ryokan

71.5 資料館(History museum)

 建物群の一角に資料館がある。許可を得て中を見せてもらった。

・ 入口から中を見る。右に「鉄道省指定…」の文字が。
DSC06719_convert_20140510172932.jpg

・ 「内務省御選抜 独逸万国霊泉博覧会出泉」の看板もある。明治時代に独逸で開かれた温泉博覧会に出典された。日本代表4温泉の一つ。
DSC06730_convert_20140510172956.jpg

・ 昔ながらの品々などがところ狭しと陳列されている。
DSC06720_convert_20140510173037.jpg

DSC06728_convert_20140510173058.jpg

・ さて、沢山のスキー板。
DSC06725_convert_20140510173123.jpg

・ スキー靴とストック
DSC06726_convert_20140510173212.jpg DSC06727_convert_20140510173234.jpg

 若い人はこんなの見たことないと思いますが、当方、こんなスキー(山スキー)で遊んでいたことがあります。なつかしい。特にストック(重い)。

・ 昔をしのぶ写真類。
DSC06721_convert_20140510173340.jpg

・ 豪雪地帯の写真
DSC06722_convert_20140524053707.jpg DSC06723_convert_20140524053742.jpg

・ 版画で画いた湯元山田旅館。
DSC06724_convert_20140510173441.jpg

 山田旅館の19代目の山田寛さんがとても頑張った方だったらしい。新種の気性にあふれ、スキーをこよなく愛されていた。滑走方法を日本式から欧州式のエッジを聞かせたすべりに変えて挑んだり、高じて裏山にスキー場も造られた。


71.6 食事(Dinner and breakfast)

・ 夕食は食事処で頂く。結構な品数が並ぶ。
DSC06731_convert_20140510173500.jpg

DSC06732_convert_20140510173530.jpg

DSC06733_convert_20140510173554.jpg DSC06734_convert_20140510173611.jpg

DSC06735_convert_20140510173629.jpg DSC06736_convert_20140510173650.jpg

・ 朝食も程よい量。例によってご飯がうまい。
DSC06775_convert_20140510173710.jpg


まとめ

 山田温泉旅館を一旦まとめたい。小谷温泉そのものがかなりの山奥にあり、その気にならなければ普通は行かない。その気になる時とは、この自噴する源泉掛け流しの湯に浸る為である。鄙びた湯宿、湯船が昔のままの佇まいです。建物が良く管理されて、江戸時代の建物に今でも宿泊できるのもいい。湯治を希望される方にはもってこいだ。いい意味で都会とは隔絶されている秘湯だ。

 しかし、苦労の多い豪雪地帯で、通年営業される努力に感謝します。かつて地震(中越地震か水害だと思います)の時は、道路が寸断されて孤立し、お客さんをヘリコプターで救出したことがあったそうだ。もっと多くの方に行っていただきたい宿です。-6-では白馬村の見どころを訪問。


小谷温泉・山田旅館:ナトリウムー炭酸水素塩泉(重曹泉)、約109ℓ/分(自然湧出)、44.8℃、pH6.8、成分総計:3323mg/kg、内湯男女各2、露天風呂男女各1。

・なお、本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・ 文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)
関連記事
.24 2014 温泉 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/340-a537328d