2017 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 10

野沢温泉・住吉屋-4-

大きめで露天風呂付きの湯船は楕円形で黒丸タイル。露天風呂も併設。アルカリ性の湯のせいかお肌にまろやか。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)

第72章 野沢温泉・住吉屋-4-
Chapter 72 section 4, Nagano prefecture, Nozawa onsen Sumiyoshiya -4-
English information : Nozawa onsen Sumiyoshiya

72.4 内湯(少し大きめ) (Indoor bath and open-air bath)

 初日は女性用になるのが、こちらの露天風呂併設の湯。少し大きめである。天井は一緒だからステンドグラス。湯船は細長い楕円形。空間は広く、外には露天風呂。

・ 全景:写真はチェックイン直後のもので、お湯は完全には貯まっていない。
DSC06831_convert_20140602203851.jpg

・ これは翌日早朝の写真。気温が低いので、湯気が立っている。
DSC06991_convert_20140602203933.jpg

・ ご覧のように丸タイルは「黒」、しぶい! お湯はものすごく透明。
DSC06832_convert_20140602203956.jpg

DSC07064_convert_20140602204015.jpg

・ 波紋が広がって行く。
DSC07059_convert_20140602204038.jpg

・ ワタシが湯船に入ると波が立ち、ステンドグラスの映りも揺らぐ。
DSC07061_convert_20140602204058.jpg

・ 再び静かな全景
DSC07057_convert_20140602204122.jpg

・ 溢れる湯の中で、ステンドグラスの色彩が躍動する。なんだか、湯が喜んでいるみたい。
DSC07056_convert_20140602204237.jpg

・ 溢れる湯、いつもくどくてすみません。
DSC07068_convert_20140603045419.jpg

・ 「源泉」と書かれているのは、この祠の下を源泉が流れているから。
DSC06984_convert_20140602204322.jpg

・ 外に出るといきなり露天風呂、後で造ったものと思います。幅が狭いから。
DSC06995_convert_20140602204344.jpg

・ しっかり、石造り。
DSC06994_convert_20140602204406.jpg

・ お湯が注がれる。
DSC06988_convert_20140602204451.jpg

・ 緑もしっかり。
DSC06990_convert_20140603045356.jpg

 前回の小さい方の青タイル風呂は小さいながら感動が大きかった。こちらの黒タイル風呂は、窓が日射しの方に向いているのだろうか、湯面への映りが一層きれい、それに広い!露天風呂付き!これは優位に立つ。と思いきや、ワタシの心は前回の青タイル宝石風呂に奪われてしまいました。

 でも、皆さんの感想はそれぞれのはず。女性は、最初にこの大きめの黒タイル風呂にいるのだから、別の印象を持つに違いない。野沢温泉は外湯巡りが有名だが、余った時間はいつもこちらに何回も入るというシアワセ。お湯はpH8.9とアルカリ性。これはお肌にいい。柔らかでまろやか。
 やはり、-5-では外湯巡りを紹介します。


野沢温泉・住吉屋:含硫黄—ナトリウム・カルシウム硫酸塩泉(弱アルカリ性、低張性高温泉)、敷地内二カ所に源泉、90.8℃、約40ℓ/分(自然湧出)、90℃、pH8.9、成分総計1035mg/kg、内湯男女各2、露天風呂男女各2。

・なお、本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・ 文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。

ブログの全体メニューに戻る(→Top page)
関連記事
.08 2014 温泉 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/345-35ef39af