2017 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 12

板室温泉・山喜-3-

男性用風呂は湯面に映る景色に癒される。それにいろいろな工夫を発見。お湯は特に露天風呂が温めでまったり。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)

第74章板室温泉・山喜-3-
Chapter 74 section 3, Tochigi prefecture, Itamuro onsen, ONSEN RYOKAN Yamaki -3-
English information:ONSEN RYOKAN YAMAKI

74.4 男性用風呂(Men’s bath)

・ 構造は女性用と対称で同じ、ところが、光がない!!こりゃ残念。外には露天風呂。DSC07654_convert_20140615215138.jpg

・ 少しアップ、皆さん、写真右手のだらりと下がったヒモ分かりますか。この辺りの下は深くなっていて女性用と同じように、底に同じ黒い小石が埋め込まれている。
DSC07657_convert_20140615215157.jpg

・ このヒモ? なに?実はこれにぶら下がるんです、たぶん。
DSC07699_convert_20140615215232.jpg

DSC07701_convert_20140615215251.jpg

 というのは、深いところの底の黒石は足裏を刺激し、そのまま立っていると痛い、そこで肩まで浸かってこのヒモにぶら下がる。と、ゆらゆら気持ちいい。この宿、何を考えているんだか、などと思いながら脱帽。

・ 湯船に浸かっていると、この風景!外の緑が湯面で揺れている。しかも、内風呂と露天風呂が一体だ。
DSC07693_convert_20140615215310.jpg

・ こちらに焦点が合って外はうつろ。写真が現実を物語っている。
DSC07685_convert_20140615215333.jpg

・ 後ろから湯が注がれる。
DSC07719_convert_20140615215354.jpg

・ 湯口からはふんだんに。
DSC07692_convert_20140615215426.jpg

・ 静かにしていたら、鏡になった。
DSC07694_convert_20140615215445.jpg

DSC07696_convert_20140615215506.jpg

この湯面に映る景色がワタシはとても好きです。シアワセな気持ちになるから。

・ 露天風呂に出る。
DSC07659_convert_20140615215528.jpg

・ 透明な湯がすごい。
DSC07658_convert_20140615215548.jpg

・ ものすごく透明。
DSC07702_convert_20140615215609.jpg

・ 静かに注がれる。
DSC07705_convert_20140615215629.jpg

・ 結晶物がONSEN!
DSC07706_convert_20140615215651.jpg

・ 同じように静かにしていると、景色が反転する。
DSC07712_convert_20140615221053.jpg

・ ゆらゆら、これもたまりません。
DSC07661_convert_20140615221114.jpg

DSC07717_convert_20140615221132.jpg

 静かな内風呂と露天風呂、外の景色が湯面に反転する。ゆらゆらの中に体を任せる、もう何も要りませんね。源泉の温度は約42℃、pH9.6、成分総計661 mg/kgだから、とても静かで穏やかな湯、長湯もいい。インパクトがなくても、さっぱり湯はいいものです。-4-では夕食を紹介。


板室温泉・山喜:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)、42.2℃、約92.2ℓ/分(自然湧出)、pH9.6、蒸発残留物683mg/kg、成分総計661mg/kg、内湯男女各2、露天風呂男女各2。
・なお、本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・ 文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。

ブログの全体メニューに戻る(→Top page)
関連記事
.17 2014 温泉 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/355-463ee91a