2017 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 12

札幌オータムフェスト2014

札幌オータムフェスト2014を探検。道内市町村、飲食店等の出店が並ぶ飲み食いの大規模な催し。2週間で200万人の人出だった。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)

余談23 札幌オータムフェスト2014

 東京の代々木公園では毎週のごとく、色々な催し物が開かれる。外国の国の食べ物フェアや、アース展、フリーマーケット等である。昼からビールを飲みながら、出店でいろいろな物を食べられるので時々行く。

 ところが、代々木公園でデング熱が出て以来、東京の公園はさっぱりになった。デング熱のない催しはないかと探したら、ありました。札幌オータムフェステバル2014!内地の方は知らなくても道産子は皆知っている。

 そこで、札幌に行くことにしました、というのは冗談で、私用があって札幌に行ったらやっていたという次第。大通公園の1丁目、5〜8丁目と10〜11丁目までの広いエリアで。9月12日から28日までの約2週間。終了間際の27日の夜に探検しました。

 地ビール、北海道特産の食べ物、市町村ブース、飲食店ブース、地元の野菜やソーセージ等盛り沢山だ。お目当ては牡蠣とウニ。特に牡蠣は焼き牡蠣オンパレードだった。焼きウニやウニ飯は売り切れ状態。お客さんは昨年の約160万人に対して今年はナント200万人、天気がよかったせいもあるが、スゴい人だった。が、すべてがうまい。全員ではないがみんさん結構、焼き牡蠣を食べていたので総計50万個くらいは売れたのではないだろうか。

 ワタクシはワイン付き焼き牡蠣、焼きアスパラガス、ふかしジャガイモバター乗せ、焼き串、地酒などを頂きました。でも、座る場所も限られ立ち食い状態、というわけで写真はない。けれど、会場の様子は次の通り。
DSC08981_convert_20141005200050.jpg

DSC08979_convert_20141005200112.jpg

DSC08982_convert_20141005200134.jpg

DSC08980_convert_20141005200154.jpg

DSC08978_convert_20141005200253.jpg

DSC08975_convert_20141005200315.jpg

DSC08977_convert_20141005200337.jpg

DSC08976_convert_20141005200400.jpg

 札幌は観光に力を入れ、冬は雪祭り、夏はYOSAKOIソーラン祭りなど、企画がいい。整然とした街並み、郊外は自然に溢れ、立て看板がとても少ない。今回、往復のヒマな時にアレックス・カーの「ニッポン景観論」を読んだが、氏の主張するとおり日本の看板と電柱は排除して欲しい。氏は「美しき日本の残像」の著者でもあるし、京都や四国祖谷で色々な企画を展開されている。「イザベラ・バードの日本奥地紀行」も読んだ直後だったが、日本は古い物を残す努力したいもの。

 今回、札幌を余談にしたのはこれから4泊の温泉紀行が始まるから。

 次はおまけです。札幌駅の北西側は北海道大学、この構内中央に大野池という小さな池がある。駅から徒歩15分程度。ここはいつも鴨がいらっしゃる。人がいても平気だ。愛くるしいので写真を。

最初の二枚はマガモのオス、色鮮やか。
DSC08965_convert_20141005200422.jpg

DSC08966_convert_20141005200442.jpg

こちらはメス、とても地味。
DSC08971_convert_20141005200505.jpg

DSC08970_convert_20141005200527.jpg

DSC08969_convert_20141005200551.jpg

お気に召せばclick
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村

・なお、本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・ 文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。

ブログの全体メニューに戻る(→Top page)
関連記事
.05 2014 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/385-2a477207