2017 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 10

旭岳温泉・アートビレッジ杜季-4-

宿の一体は国立公園の散策路になっている。そこで、小さな秋を発見。黄葉もきのこも秋の佇まい。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)

第78章 旭岳温泉・アートビレッジ杜季-4-
Chapter 78 section 4, Hokkaido, Asahidake onsen, Art village Toki 4-
English information: Art village Toki

78.6 周囲の散策

 大雪山は国立公園、それで、旭岳温泉一体に散策路が張り巡らされている。ロープウェイの近くから裏山を散策するルートはクマゲラコース(10分程度)と呼ばれている。そこで、宿の回りを軽く一周しました。

・ 宿の回りが散策路、小道から外に出ないように丁寧にロープが張ってある。どこも昔はこんなロープはなかったけど、自然保護の配慮が最近は行き渡っている。
DSC09071_convert_20141011205926.jpg

・ 時季は9月末、葉が色づいて来た。
DSC09303_convert_20141011210245.jpg

・ 大木にからまる黄葉。
DSC09304_convert_20141012050951.jpg

・ 小さな花。
DSC09299_convert_20141011210333.jpg

・ 何かの実。
DSC09300_convert_20141011210354.jpg

・ とてつもなく紫色の輝く実。
DSC09301_convert_20141011210422.jpg

・ 有名な名前(出て来ない)の花。イワブクロ?
DSC09305_convert_20141011210536.jpg

・ きのこ発見。
DSC09296_convert_20141011210058.jpg

DSC09294_convert_20141011210032.jpg

・ ちょっと観察させて頂く。裏地にひだがある。チャナメツムタケだと思う。食べられます。(横をずっと歩いている人がささやく、取っていいのは写真だけ)ということで、元の場所にお帰り。
DSC09302_convert_20141011210153.jpg DSC09298_convert_20141011210221.jpg

 北海道の山というのは緯度が高くて、2000mなら本州では3000mと言われる。そのせいか、植生が少し整然としているようだ。

・ この一体は冬は小動物が歩き回るらしい(ビジターセンターにて)。
DSC09292_convert_20141012050108.jpg

・ 最後の一枚はオリオン座。
DSC09126_convert_20141011210631.jpg

 夜に外に出ると、満点の☆☆!これはすごかった。写真はうまくとれない。けど、巨大に輝くオリオン座は、宿の灯りが入ってもこの通り。

 夜にごそごそ起きて一人、露天風呂に入った。ところ、満点の星空に圧倒された。山奥の温泉で夜が晴れていれば、そして月が隠れていれば、星空が見える。露天風呂で見上げる星空というのは、一つの天国です。なにか、大げさだけど、露天風呂宇宙船で空を漂っている感じすら。-5-では旭岳の姿見の池周辺を歩きます。


旭岳温泉・アートビレッジ杜季:含食塩—石膏泉、52℃、pH6.0、蒸発残留物1656mg/kg、内湯1、混浴露天風呂1。
お気に召せばclick
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村
・なお、本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・ 文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)
関連記事
.16 2014 温泉 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/391-b4be4be3