2017 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 10

新穂高温泉・野の花山荘-3-

男女別の内風呂とその外側に露天風呂がある。特に女性用の露天風呂は天気が良ければ錫杖岳を眺めながらの湯浴み。これは凄そうだ。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)

第86章 新穂高温泉・野の花山荘-3-
Chapter 83, section 3, Gifu prefecture, Shinhotaka onsen Nonohana sansou-3-
English information: Nonohana sansou

86.6 内風呂と露天風呂 (Indoor bath and open air bath)

 野の花山荘は9室と小型の宿、一番好きな大きさだ。つまり、ほぼ、家族経営的に営んでおられ、目が行き届くから。5室以下だと民宿やペンション風になるし(これもいい)、15室以上だと大量生産ラインに乗っているような気がしてくるから。10室前後がいい。

 まず内風呂と露天風呂を紹介、といっても男女の特徴はほぼ同じ。でも、共通の特長は湯量の多さ。とにかく福地温泉は焼岳の麓にあって、その地下の熱源が地下水を温めたらしく、湯量が豊富。これは、温泉の本来の良さをしみじみと享受できます。

・ 男性用の内風呂、外側が全てガラスですこぶる開放的。
DSC01771_convert_20150219062327.jpg

・ 注がれる湯量が多いから、溢れる湯も多い。贅沢ですね。
DSC01773_convert_20150219062358.jpg

・ なるほど源泉は多い。
DSC01774_convert_20150219062420.jpg

・ 外に出るとすぐに露天風呂。
DSC01775_convert_20150219062439.jpg

・ 雪の中で注がれる源泉。大きい湯船ではないが十分な大きさ。
DSC01776_convert_20150219062459.jpg

・ 女性用は配置が対照になっている。ご覧のように二面がガラスなので、男性用より一層開放的です。
DSC01777_convert_20150219062521.jpg

・ 湯量は多く、外は雪。
DSC01785_convert_20150219062554.jpg

・ なみなみと湯面が溢れている。
DSC01786_convert_20150219062620.jpg

・ 露天風呂はいい大きさ、少し小さく見えるがそれなりに広い。
DSC01781_convert_20150219062650.jpg

・ 初日は天気は曇りと雪で山は一切見えない。しかし、翌朝、入浴した連れによると錫杖岳が凄かったらしい。
DSC01783_convert_20150219062715.jpg

DSC01784_convert_20150219062742.jpg

 この宿も女性に一段高いサービスを提供していることになる。風呂の眺めが男性より上で、錫杖岳を見上げる配置が、日本ではなかなかない。

 野の花山荘は開業後に貸切露天風呂ができたと聞いている。これは、秘湯では必須のアイテムだ。早速、新雪の積もった雪道を下って貸切露天風呂に出陣する。足跡の見えない雪道ほど子供心に戻れるものはない。最初に、平らな雪の上に穴を開けながら進む。

・ 山荘から下る階段。その階段がわずかにわかるほど雪が積もっている。
DSC01941_convert_20150219062811.jpg

・ こちらもそう。除雪してあるし、道は堅めなので歩きやすい。
DSC01793_convert_20150219062835.jpg

・ 見えました、手前に最初の露天風呂、その左奥に小さな庵がもう一つの露天風呂。
DSC01944_convert_20150219062901.jpg

・ 道の下に温泉のパイプでも潜っているのだろう。芸術的な模様。
DSC01946_convert_20150219062925.jpg

・ 最初は、奥の方に行く。
DSC01943_convert_20150219062959.jpg

 というのは、奥の露天風呂は珍しい深めの露天風呂で、こちらの方が人気だという。支配人が丁寧に教えていただきました。この雪の中の露天風呂の様子は-4-で紹介します。これだけ積もった雪の中での湯浴みに期待が膨らむ‥次回。


お気に召せばclick
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村

野の花山荘:単純温泉、190ℓ/分、81.8℃、pH6.9、成分総計759mg/kg、内湯が男女各1、続きの露天風呂も男女各1、貸切露天風呂2。

・本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・ 文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)

関連記事
.01 2015 温泉 comment2 trackback0

comment

はたぼー
そういえば、おいらが泊まった部屋から男性露天風呂が丸見えでした(笑)
雪見露天いいですね~♪
村ポチ☆
2015.03.02 19:22
izumi6688
コメントありがとうございます。
今度は前を隠して入ることにします。
はたボーさんは、例のポーズの向く方向を‥
2015.03.03 04:40

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/445-405f071f