2017 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 12

新穂高温泉・野の花山荘-6-

続いて朝食もオープンキッチンでいただく。目の前の竈焚きの出来立てご飯、豆腐も出来立て、朴葉味噌もご飯がすすむ。ごちそうさん。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)

第86章 新穂高温泉・野の花山荘-6-
Chapter 83, section 6, Gifu prefecture, Shinhotaka onsen Nonohana sansou-6-
English information: Nonohana sansou

86.8 朝食 (Breakfast)

 朝食もカウンターでいただく。朝の光での食事は格別なもの。目の前のかまどで炊きたてのご飯は結局3杯いただきました。朴葉(ほうば)味噌のせいもあります。

・ 整列完了です。
DSC01986_convert_20150222111755.jpg

・ 窓の光を受けています。誰かに作ってもらう朝食、それもフルセットというのはとても贅沢ですね。
DSC01987_convert_20150222111827.jpg

・ 小皿の数々。
DSC01991_convert_20150222111942.jpg DSC01992_convert_20150222112010.jpg

DSC01990_convert_20150222111919.jpg DSC01988_convert_20150222111854.jpg

・ ご飯を盛っていただき、湯豆腐もあつあつを。
DSC02003_convert_20150222112041.jpg DSC02001_convert_20150222112107.jpg

DSC01997_convert_20150222112206.jpg DSC01994_convert_20150222112236.jpg

・ 鮎の焼き物とプロの手によるオムレツ、これはふわふわです。
DSC01995_convert_20150222112256.jpg DSC01996_convert_20150222115712.jpg

・ 朴葉味噌
DSC02002_convert_20150222112345.jpg

 これでおしまいですが、素晴らしい宿でした。第一は新鮮で豊富な湯量と雪の露天風呂、第二は錫杖岳、それで「山岳リゾート秘湯」の名前を与えましょう。第三がカウンターでのオープンキッチンの料理、第四が暖炉プラス床暖房です。

 さらに部屋は広いし、新しいコンセプトの秘湯です。秘湯は進化するということを証明する宿です。ユニークな秘湯が増えて行くことはうれしい限り。さらに、発見の旅を続けます。

 最後にお値段は16350円(一人分)でしたが、それ以上の感動あり。この奥飛騨温泉郷は日本でも屈指のハイクオリティ地域です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、次回は野の花山荘の姉妹館で、すぐ近くの槍見館を再訪します。
DSC01838_convert_20150308051415.jpg

お気に召せばclick
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村

野の花山荘:単純温泉、190ℓ/分、81.8℃、pH6.9、成分総計759mg/kg、内湯が男女各1、続きの露天風呂も男女各1、貸切露天風呂2。

・本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・ 文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)

関連記事
.08 2015 温泉 comment2 trackback0

comment

はたぼー
玄関先のワンちゃんたちはまだ元気でしたか?
おいらもまた行きたいお宿です^^
村ポチ☆
2015.03.08 06:48
izumi6688
見かけましたが、冬のせいで元気にはしゃぎ回る、というわけではありませんでいた。ワンちゃんのいる宿というのは大体、ハズレがありませんね。
一番思い出深いのは日光沢温泉です。
2015.03.08 16:33

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/448-64187768