2017 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 10

新穂高温泉・槍見館-1-

冬の新穂高温泉・槍見館を再訪しました。雪の閉ざされていますが、館内は暖かさに満ち溢れている。長い冬を乗り切るために。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)

(番外編は日帰りのことです)
番外編(-25-)岐阜県・新穂高温泉・槍見館-1-
Gifu prefecture, Shinhotaka onsen Yarimikan

 奥飛騨温泉郷の最初の洗礼を受けたのが槍見館だった。槍見館は「通」の方には当たり前のことが、ワタクシには深い感動を与えました。最初は3年前の2012年5月の連休初めでした。あれから3年、あっと言う間に経ってしまいました。今回は、念願の冬の槍見館。

 実は姉妹館の野の花山荘に投宿したところ、支配人の方が「夕刻に姉妹館の槍見館にバスで送迎します」とのアナウンス、これはありがたい。そもそも槍見館は5月以外の季節、夏、秋、冬のいつでも再訪したかったから。

 バスはワタクシ達だけ二人、なんとも勿体無い。でも皆さんは野の花山荘も素晴らしいから、出かけるまでもないのだろう。

・ 玄関はしっかり雪に覆われていました。
DSC01832_convert_20150222171909.jpg

・ 白壁が「蔵」をイメージしていいですね。
DSC01878_convert_20150222171939.jpg

・ 玄関口にはすでに灯りが灯っていました。
DSC01876_convert_20150222172001.jpg

・ ロビーは、そう、谷川水で冷やしたドリンクがお待ちかね。
DSC01834_convert_20150222172057.jpg

DSC01871_convert_20150222172313.jpg

・ 奥の方には熱い源泉で卵なども温められている。
DSC01835_convert_20150222172119.jpg

・ 移築した蔵。さっきの蔵ですね。
DSC01873_convert_20150222172148.jpg

・ 奥飛騨温泉郷の象徴は囲炉裏!
DSC01869_convert_20150222172233.jpg

・ 天井はかなり高い。
DSC01868_convert_20150222172253.jpg

・ 電球式でもランプになっているのは館主の哲学ですね。
DSC01872_convert_20150222172354.jpg

・ 屋外の露天風呂に向かい道。
DSC01866_convert_20150222172332.jpg

・ この時期は、とにかく雪が美しい。おそらくほぼ毎日何かしら雪が舞うだろう、すると、すべての表面をバージンスノーが覆い尽くす。
DSC01838_convert_20150222172414.jpg

DSC01874_convert_20150222172435.jpg

 「雪深き奥飛騨の秘湯」というのが今回のコンセプト。冬は当たり前の雪さえしんしんと降っていれば秘湯は完璧。さて、番外編の次回ですが-2-では風呂を紹介します。


温泉概略データ:計360〜500リットル/分、51〜60度、pH6.9、単純温泉、蒸発残留物=625mg/l、内湯(男女各1)、露天風呂:混浴2 女性用1、貸切風呂4

・なお、本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・ 文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。

お気に召せばclick
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村

関連記事
.10 2015 温泉 comment1 trackback0

comment

はたぼー
おいらも槍見館大好きです!
館内の雰囲気もいいですよね~♪
村ポチ☆
2015.03.10 23:17

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/449-5f844f99