2017 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 12

二岐温泉・柏屋旅館-3-

念願の足元湧出自噴泉、透明で清潔な湯、木の香りが漂うような白木の梁、静かに注がれる岩清水、全てが調和している。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)

第91章 二岐温泉・柏屋旅館-3- Kashiwaya ryokan -3-
Chapter 91, section 3, Fukushima prefecture Futamata onsen Kashiwaya ryokan -3-
English information: Kashiwaya ryokan
2015.4.29-30

91.7 巌風呂 (Hot spring birth in the bath)

 二岐温泉・柏屋旅館の最大の特長は湯舟の中でそのまま湧き出している源泉である。足元湧出、自噴ともいう。源泉の温度は50度くらいで熱い。しかし、量が多いわけではないので、湯舟の温度は次第に下がっていく。湯舟はだいたい42.5度だろう。

 もともと、渓流のかたわらで自噴していた温泉の上に湯舟を造ったもので、先人がタガネで削ったもの。2013年夏に屋根が損傷したため、新しい木の香りのする骨太の湯宿が再建された。

・ 母屋から渓流沿いの通路を歩く。
DSC03190_convert_20150517200520.jpg

・ 振り返ると(朝の写真)、朝日が眩しい。
DSC03272_convert_20150517200540.jpg

・ 二岐川がきれいだ。正面が湯宿。
DSC03186_convert_20150517200601.jpg

DSC03188_convert_20150517200620.jpg

・ 逆光の二岐川。
DSC03294_convert_20150517200640.jpg

・ 中に入るとこれは驚きだった。透明で青い湯舟、香るように真っ白な梁。予想していなかった圧巻。この湯宿は百年はもつように、との思いで造られたに違いない。
DSC03280_convert_20150517200702.jpg

・ 逆から見る。中央の岩がアクセント。
DSC03277_convert_20150517200724.jpg

・ 右の岩が落ちてきそうだが、これは砂岩っぽい岩に埋まっていて、その心配はなさそうだ。水が滴り落ちている。
DSC03283_convert_20150517200748.jpg

・ 外は渓流。こちらは自噴の源泉。
DSC03284_convert_20150517200828.jpg

・ 透明な湯の底は丁寧に削ってあり、中央に小岩が一つ。お湯は右奥の岩の割れ目から出ているようだ。たまに泡が上がってくるし、背中が熱い湯を感じる。
DSC03285_convert_20150517200846.jpg

・ 入り口を見る。新築の木がたまらなくいい。
DSC03318_convert_20150517200913.jpg

・ 右下から自然に注がれて波紋を描くのは、上の岩から染み出す清水。
DSC03178_convert_20150517200942.jpg

DSC03315_convert_20150517201023.jpg

・ とにかく実に気持ちの良い湯舟だ。
DSC03316_convert_20150517201045.jpg

・ 流れ出る湯量からすると大量ではなさそうだが、この湯殿は室内だから落ち葉もなく砂埃もなく、透明な湯が保持されている。
DSC03180_convert_20150517201108.jpg

・ 泉質はカルシウム-硫酸塩泉だから結晶物はこの通り。源泉の出る上にできている。
DSC03313_convert_20150517201128.jpg

 この至福の源泉湯、ほんの少し熱めだが、入っているとそれが気にならない。すると少し長湯をしてしまう。蒸発残留物は1575mg/kgあるから湯当たりに注意。

 それから、ここは混浴で湯浴み着もダメである。つまり、温泉のしきたりを頑なに守っている。それで人がいない時を見計らって混浴となる。

 二岐温泉再奥の秘湯、透明で十分な湯量、源泉かけ流し、清潔な部屋や脱衣所、良心的な料理、館主の気持ちが伝わる宿と言える。新しい発見をしたような気分だ。ぜひお薦めしたい。


-4-では食事を紹介。(Continue to next report)
一つ前に戻る。(Return to a former report)

ブログの全体メニューに戻る。(Go to Top page)
全てのレポートはこちら(Go to All report)。
English list : Japan secluded hot springs list (please click here)

お気に召せばclick
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村

二岐温泉・柏屋旅館:滝之湯(男内湯、3号泉)、19.8ℓ/分、カルシウム-硫酸塩泉、52.5℃、pH8.7、蒸発残留物1575mg/kg、檜風呂、野天風呂(二岐8,9,14号泉)、149ℓ/分、カルシウム-硫酸塩泉、49.5℃、pH8.7、蒸発残留物1441mg/kg、岩風呂(混浴)1、内風呂男女各1、野天風呂男女各1。

・本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・ 文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。


関連記事
.28 2015 温泉 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/483-094c77eb