2017 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 12

塩原温泉・明賀屋本館-5-(紀行・山菜狩り)

秘密の山菜狩りを紹介。林道の奥に車を止めて中腹まで登りながら、ウド、イラクサ、シドキ、たらの芽などを採りすぎないようにいただく。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)

第93章塩原温泉・明賀屋本館-5-(紀行・山菜狩り) Shiobara onsen Myougayahonkan -5-
Chapter 93, section 5, Tochigi prefecture Shiobara onsen Myougayahonkan -5-
HP address, English information: Myougayahonkan
2015.5.23

93.9 山菜狩り (Indoor bath)

 都心を離れた里山や深山は、春は山菜、秋はきのこだ。訪ねたのは5月の下旬、都心は初夏の陽気だが、深山では早朝は10℃くらいまで下がる。つまり、今が山菜の旬になる。達人に指示された場所に時間通り行くために、日の出前のかなりの早朝から行く。場所はご紹介できないが、もちろん国立公園内ではない。

・ 林道奥のもうこれ以上いけない所に車を止めて、雪の残る山道を登り始める。
DSC03886_convert_20150603062609.jpg

・ すぐにコゴミが現れた。
DSC03887_convert_20150603062636.jpg

・ 開いてしまうとこの通り。
DSC03888_convert_20150603062708.jpg

・ いつもの場所でイラクサを採取、サンプルだけにして後は下山時に。
DSC03889_convert_20150603062728.jpg

・ じきにウドが現れる。これは少し開いたウド。
DSC03890_convert_20150603062749.jpg

・シドキを発見。
DSC03891_convert_20150603062809.jpg

・ ウドはこんな風に他の草と変わらず芽を出す。ワタクシも含めた初心者はこれがわからない。達人から「そこにあるよ」と言われても目の前のウドがわからない。が、そのうちだんだんわかるようにある。
DSC03892_convert_20150603062835.jpg

・ これくらいのウドがいい、先っぽがテンプラになるから。
DSC03893_convert_20150603062859.jpg

・ 立派なたらの芽。実はワタクシの家ではモチタラというトゲのないたらの芽を栽培している、くらい大好きな山菜。
DSC03894_convert_20150603062921.jpg

・ 帰ってから収穫を整理する。ヤマブキショウマ、ハリギリもある。
DSC04039_convert_20150603062956.jpg DSC04040_convert_20150603063017.jpg

DSC04042_convert_20150603063037.jpg DSC04043_convert_20150603063107.jpg

DSC04045_convert_20150603063130.jpg DSC04053_convert_20150603063155.jpg

・ ウドとたらの芽のテンプラ、日本酒や白ワインでいただきます。
DSC04052_convert_20150603063218.jpg DSC04054_convert_20150603063242.jpg

・ 料理した山菜群。
DSC04051_convert_20150603063316.jpg

 余った山菜は知り合いにおすそ分け。というわけで今回の温泉紀行を終えます。やはり体力をつけておこう。


次回は滋賀貢献の熊の湯を紹介。(Continue to next report)
DSC04137_convert_20150703191602.jpg DSC04121_convert_20150703191633.jpg

一つ前に戻る。(Return to a former report)

ブログの全体メニューに戻る。(Go to Top page)
全てのレポートはこちら。(Go to All report)
English list : Japan secluded hot springs list (please click here)

お気に召せばclick
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村

塩原温泉・明賀屋本館:(1)塩釜区左岸源泉と親抱の湯の混合源泉:ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素泉(低張性・中性・高温泉)、362ℓ/分、67.0℃、pH6.8、蒸発残留物1100mg/kg、(2)山水荘源泉:ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物泉(低張性・中性・高温泉)、86ℓ/分、52.0℃、pH6.8、蒸発残留物1300mg/kg、(3)明賀屋源泉:単純温泉(低張性・中性・高温泉)、135ℓ/分、52.0℃、pH6.8、蒸発残留物476mg/kg、(4)刈子の湯源泉:ナトリウムー塩化物泉(低張性・中性・高温泉)、290ℓ/分、55.8℃、pH6.0、蒸発残留物4339mg/kg、内風呂男女各2、野天風呂男3・女1、貸切露天風呂2、全て源泉掛け流し。

・本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・ 文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。
関連記事
.03 2015 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/497-12a46a26