2017 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 10

台湾・北投温泉・北投公園露天温泉

北投温泉の中央に位置する北投公園露天温泉は混浴・水着着用の大露天風呂である。6時前の早朝でも地域の方々がエンジョイされている。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)

番外編(26) 台湾・北投温泉・北投公園露天温泉 (2015.8.17)
Taiwan Beitou onsen park open-air public bath

 まず、「番外編」というのは宿泊しない場合です。宿泊した温泉を「第○章」としていています。

 台湾北投温泉に混浴の大露天風呂があるという。北投公園露天温泉である。初日に場所を確認すると北投温泉のほぼ中心。

・ 街の中央を川が流れている。左に白い壁が見えます。
IMG_0630_convert_20151004203522.jpg

・ この白壁の向こうが北投公園露天温泉。手前の柵の階段を登っていきます。
IMG_0629_convert_20151004203543.jpg

DSC06457_convert_20151004203604.jpg

・ すると壁にデカデカと「北投公園露天温泉」と書かれている。それに日本の温泉マーク♨。
IMG_0634_convert_20151004203623.jpg

・ 横にはこの写真の看板もあって中の様子がわかります。たくさんの湯舟と人。
IMG_0637_convert_20151004203641.jpg

・ 玄関です。台湾の40元というのは日本の160円程度。水着を着るよう書かれている。
DSC06451_convert_20151004203702.jpg

 前日(日曜)に見たときには大変な賑わいだったので、月曜の早朝に出向くことにした。早朝は5時半から営業している。早朝ならおそらく人はまばらだろう。ホテルを出てすぐに5時45分頃に到着。

・ 中に入ってびっくりした。6時前の早朝にこの人だかり。満員ではないか。
securedownload_convert_20151004203723.jpeg

 左に緑の着替え入れ箱、その右手に男用の着替えボックス(兼シャワー室)があります(写真の左には女性用がありますが見えません)。これ以上は写真は当然遠慮。

・ さらにびっくりはビルの谷間にあること。というか、周囲は高層の温泉ホテルが建っている。その中に忽然と露天風呂がある。
securedownload-3_convert_20151004203743.jpeg

 早朝の6時前におそらく地域の方々のかなりの方々がここに日課として来ておられるようだ。年齢層はざっと見てみなさん60歳以上の男女、比率は半々。温泉の効能を信じてまたは事実効果があるから健康のため毎日通っておられるとお見受けした。

 6つの湯舟が上下に並んでいて、上から下に下るにつれて湯温は下がっていく。ので、好みの温度の湯舟に入ればいい。泉質は強酸性だがあまり気にならない。適温の湯舟は満員。皆さん常連で和気合いあい、社交場になっています。

 湯舟の中で隣や対面のおじさんがなにやら話しかけてくるが全くわからない。でも、こちらがいいよとか、そこはお湯が上から落ちてくるよ、とか手招きで教えてくれる。昔の日本の世話焼き大好きの方々という感じがとてもいい。

 泉質は地元では青湯と言ってラジウムを含み玉川温泉に匹敵するという。また放射能を有する北投石が有名で。同様の石は玉川温泉だけにある。台北で北投石のブレスレットや首輪が売っていた。健康にいいと信じられている。

 ところで早朝から満員だったのは理由があるらしい。実はここは1.5または2時間営業して総入れ替えで30分休憩して次の営業に入る時間制担っている。1日で6回入れ替わる。そこで、早朝でもたっぷり入るために仕事前に皆さん来られるのだろう。

 なんだか、とても日本的な混浴露天風呂が突然外国に出現した感じ。地元の方々の共同浴場になっている。それを体験できた。ご年配の方が多いのはこの湯で健康に長生きできて、いつの間にかそのようになったという証拠か、台湾も高齢化しているのかな?

 台湾・北投公園露天温泉:青湯と呼ばれる強酸性のラジウム温泉。日本式の分析表はない。PHは1-2で泉質も日本の玉川温泉に似ているとのこと。


次回は滝之湯を紹介。(Continue to next report)
IMG_0622_convert_20151005052050.jpg IMG_0612_convert_20151004204030.jpg

一つ前に戻る。(Return to a former report)

ブログの全体メニューに戻る。(Go to Top page)
全てのレポートはこちら。(Go to All report)
English list : Japan secluded hot springs list (please click here)

お気に召せばclick
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村

・本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・ 文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。

関連記事
.05 2015 温泉 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/524-b34b7bbc