2017 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 11

台北市・自由広場

台湾には自由がある。富士山型の権威象徴型の紀念堂も国立劇場も音楽ホールもある。小粒でしっかりした国だ。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)

余談34 台北市・自由広場

 台北市のど真ん中に壮大な広場がある。このエリアの名称は中正紀念堂と言う。しかし、自由広場の門の壮大さと、この広大な空間を表すにはやはり自由広場と言いたい。まずその壮大さから。

・ まずこの巨大な門、白い壁、複層の屋根が特長だ。
DSC06558_convert_20151014191101.jpg

・ 正面から見ると遠くに中正紀念堂が見える。逆光だから、
DSC06560_convert_20151014191122.jpg

・ 見上げると大きさがわかる。
DSC06569_convert_20151014191146.jpg

・ こちらから見るとさらに輝かしい。そうか、屋根は青色だったのか。こちらにも「自由広場」と掲げられている。
DSC06577_convert_20151014191209.jpg

・ 青い空とアーチが綺麗だ。
DSC06568_convert_20151014191236.jpg

・ 自己主張する文字
DSC06564_convert_20151014191301.jpg

「自由広場」は、以前は「大中至正」と書かれていたそうだ。こちらは蒋介石の「行いを正しくする」という言葉らしい。今は「自由」。少し感銘を受けたのはこの「自由」である。

 まだまだ世界には自由が手に入らない国も少なくはない。自由は大事だがそれぞれの歴史過程や事情がある。日本だって、自由の世界になってまだ70年しか経っていないから大きな顔はできない。「自由」だけのせいではないが、この短い期間で日本は大きく発展した。

 青い屋根も印象的だ、赤い屋根の建築物もお隣にはある。台湾の方々は赤ではない、自由の青だと言いたいのだろうか。

・ 広場の中央に歩み出すと、石畳の地平にそびえる紀念堂。
DSC06578_convert_20151014191329.jpg

・ 相当な高さがある。富士山型で安定した姿は権威の象徴だろう。
DSC06567_convert_20151014191420.jpg

・ 振り返る。
DSC06583_convert_20151014191528.jpg

 約25万m2という広場は巨大だ。そしてそびえ立つ中正紀念堂。これも台湾が独自性を主張したいからなのだろう。

 中国と台湾で目立つのが「中山」という言葉。中山というのは孫文のこと。辛亥革命を起こし、中国を西洋から取り戻した孫文は別名、孫中山と呼ばれ国父と言われてる。中国も台湾も孫文は国父であり、これが共通の価値観だ。

・ 国家戯劇院、つまり国立劇場。
DSC06580_convert_20151014191552.jpg

・国家音楽廰、つまり国立音楽ホール。
DSC06572_convert_20151014191620.jpg

 自由の次は文化だ。劇場と音楽ホールが相対して建設されている。台北市には故宮博物館もあり、台湾(蒋介石)が文化をいかに重視していたかがわかる。文化とは歴史であるから100年単位の政治よりも息が長く本質的だ。

 細かな経済支援策よりも文化奨励に税金を使っていただきたいものだ。経済政策はポピュリズム、文化は精神だ。蒋介石もナポレオンも文物を愛し博物館にしたてた。

 他の地域や国に力づくで持ち帰ることはなんとなく犯罪のような気もするが、保存する意思を持ったところに保存されることは今となっては好ましいのかもしれない。バーミアンの仏像も他の遺跡も破壊されてはたまらない。


・次回はバスサガスのコラム紹介。(Continue to next report)
DSC04371_convert_20151021232414.jpg DSC09968_convert_20151021232454.jpg

一つ前に戻る。(Return to a former report)

ブログの全体メニューに戻る。(Go to Top page)
全てのレポートはこちら。(Go to All report)
English list : Japan secluded hot springs list (please click here)

お気に召せばclick
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村

・本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・ 文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。

関連記事
.21 2015 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/529-310ae6d3