2017 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 10

高湯温泉・安達屋-5-

夜の露天風呂は静寂で神秘的です。灯が灯り、湯気が舞い上がる中、源泉は昼と同じように豊富に注がれています。大満足です。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)

第101章 高湯温泉・安達屋-5-
Chapter 101, section 5, Fukushima prefecture Takayu onsen Adachiya -5-
Japanese information: 安達屋
English information: Takayu onsen Adachiya
2015.11.4-5

101.7 夜の大気の湯 (Open-air bath in night)

 大露天風呂(大気の湯)にもう一度、夜に行くことにした。湯量が多くない温泉や鉱泉を沸かしている温泉では夜は大体クローズする。が、露天風呂を夜も入れる温泉では湯量も多く、その佇まいは大体いいに決まっている。静かで神秘的なこと請け合いだ。

・ 灯がともり入り口付近
DSC09434_convert_20151129054253.jpg

・ 打たせ湯と洞窟風呂
DSC09454_convert_20151129054322.jpg

・ そうか洞窟風呂の中には照明があった、だよね
DSC09455_convert_20151129054341.jpg

・ 奥の方に行く
DSC09456_convert_20151129054400.jpg

・ 広い空間に到着
DSC09458_convert_20151129054420.jpg

・ 振り返る
DSC09460_convert_20151129054442.jpg

・ 湯気が舞い上がる
DSC09466_convert_20151129054514.jpg

・ この辺りのアングルが一番気にいった
DSC09463_convert_20151129054535.jpg

・ 源泉はもちろん夜も同じように絶えることなく注がれている
DSC09468_convert_20151129054557.jpg

・ 波打つ油面は豊富な源泉の余波
DSC09462_convert_20151129054618.jpg

 長湯しているとのぼせてしまいますよ。実際はこちらに身を沈め、あちらに移動して注ぎ口あたりで泉質を肌で感じ、うろうろゆったりしている。とても満足しました。

 お湯の温度がとても計算し尽くされている。きっと、夏と冬ではわずかに温度を変えているはず。夏は少し控えめな温度に、冬は温まる温度域を作っている。


高湯温泉安達屋:湯花沢3,5,6番合併、酸性—含硫黄—カルシウム・アルミニウムー硫酸塩温泉(硫化水素型)、43.7度、pH=2.7、蒸発残留物1049mg/l、成分総計1150mg/l、内湯男女各1、家族風呂1、露天2、貸切露天2。

-6-は食事と紀行です。(Continue to next report)
DSC09504_convert_20151208222144.jpg DSC09550_convert_20151208222212.jpg

一つ前に戻る。(Return to a former report)

ブログの全体メニューに戻る。(Go to Top page)
全てのレポートはこちら。(Go to All report)
English list : Japan secluded hot springs list (please click here)

お気に召せばclick
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村

・本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・ 文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。

関連記事
.08 2015 温泉 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/545-d215396c