2017 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 09

赤湯温泉好山荘-2-

鉄分が多いため文字通りの赤湯で源泉温度は高めです。館主曰く、体を温めるのが有効で医者に見放された方も湯治に来るという。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)

第109章 福島県赤湯温泉好山荘-2-
Chapter 108, section 2, Fukushima prefecture Akayu onsen Kouzansou -2-
Japanese information: 好山荘
English information: kouzansou
2016.6.4-6.5

109.4 赤湯 (Red hot spring)

 上流にあるという源泉から引いた豊富な赤色の湯です。色は赤銅色かオレンジ色か茶色
といった感じ。一番近いのは下諏訪の毒沢鉱泉・神乃湯の色。こちらは鉱泉だから湯を沸かしている。

 神乃湯は神様のおかげで病気に効くという。好山荘も館主曰く「医者に見放された方も湯治に来る」という。効能の理由の一つは温度だという高めで体を温め、鉄分のせいで冷えないとのこと。

・ 男性用の内風呂。右の蛇口から青いホースで水が足されます。お湯の色は黄褐色といった感じで
DSC01328_convert_20160617202347.jpg

 好山荘の源泉は温度が高いので渓流の沢水の水割りです。源泉そのままだと熱くて入れないので水の蛇口を調整して温度は好きに調整できる。これはありがたい。やや熱めにもて気温にも少しぬるめにもできる。お客さんがいなければ好みの温度にします。

・ 壁が少し朽ちているところがいいです。
DSC01395_convert_20160617202437.jpg

・ 新鮮な源泉が注がれます。
DSC01398_convert_20160617202458.jpg

・ 外に出ると露天風呂です。色の見え具合がまったく違ってこちらは赤銅色です。向こうは原生林です。
DSC01361_convert_20160617202519.jpg

・ 勢いよく源泉が注がれています。こちらは温度を調節した後なので適温です。
DSC01363_convert_20160617202539.jpg

・ 岩で囲まれ、その向こうは開放的な森になっていて野趣溢れる露天風呂です。
DSC01381_convert_20160617202601.jpg

・ 張り紙
DSC01400_convert_20160617202620.jpg

 体が温まりやすいので、調子に乗って長湯しているとのぼせてしまう人もいるのでしょう。ワタクシは気をつけているのでこの張り紙指示書に従います。

・こちらは女湯、いや広いですね。男性用とは雲泥の差、でも残念なことに露天風呂がない。
DSC01378_convert_20160617202640.jpg

 色は赤いものの、源泉の蒸発残留物は872mg/kgなので濃厚というわけではありません。pHは3.9で酸性で味は少し金気味、肌を流す感触はやや固めで少しパリパリ感がありました。

 宿泊したのは土曜日で日帰りの方が楽しんでおられます。が、2−3人程度。これならゆったりとできます。


・ 福島県赤湯温泉・好山荘:赤湯:単純泉(硫化水素型、低張性中性高温泉)、60ℓ/分、56℃、pH=3.9、蒸発残留物872mg/kg、成分総計1055mg/kg、白湯:単純硫黄泉(硫化水素型、弱酸性低張性高温泉)、17ℓ/分、49.1℃、pH=6.3、蒸発残留物231mg/kg、成分総計223mg/kg、女性内風呂1、男性内風呂+露天風呂各1、男女別露天風呂各1、貸切露天風呂1。

-3-は白湯を紹介。(Continue to next report)
DSC01350_convert_20160619075550.jpg DSC01355_convert_20160619075609.jpg

一つ前に戻る。(Return to a former report)

ブログの全体メニューに戻る。(Go to Top page)
全てのレポートはこちら。(Go to All report)
English list : Japan secluded hot springs list (please click here)

お気に召せばclick
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村

・本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・ 文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。

福島県赤湯温泉・好山荘
関連記事
.22 2016 温泉 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/596-e220dc78