2017 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 11

黒川温泉・山河(再訪)-3-

大露天風呂は黒川温泉独特の青っぽい薄濁り色が特長。夕暮れ時に明かりが灯る頃合いが最高です。周りは森の樹木が覆っている。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)

第111章 熊本県塩黒川温泉・山河(再訪)-3-
Chapter 111, section 3, Kumamoto prefecture Kurokawa onsen Sanga -3-
Japanese information: 山河
English information: Rypkan Sanga
2016.9.15-16

111.9 露天風呂(もやいの湯と四季の湯) 

 大きな露天風呂が二つあって、男性用が「もやいの湯」、女性用が「四季の湯」。どちらもかなり大きいのは湯量が豊富だから。

・ 脱衣所は屋外があるだけで隣はもう湯舟、なのでこの風景が見えます。今日は満室なのにみなさん一巡した後なのか誰もいません。
IMG_2149_convert_20161006105547.jpg

 雨上がりの冷気の中で湯気が立ち上り、黒川温泉独自の色の温泉です。たまりませんね。

・ 色は薄い青緑色。香りはほんのり硫黄系、前回よりも薄味。
IMG_2160_convert_20161006105625.jpg

・ 反対側に打たせ湯。
IMG_2166_convert_20161006105644.jpg

・ 横にはカッパさんがお祈り中。
IMG_2173_convert_20161006105705.jpg

・ 後ろを見ると左が打たせ湯、右が脱衣所の屋根。
IMG_2167_convert_20161006105725.jpg

・ 垂れ下がるもみじは紅葉の時はすばらしいはず。
IMG_2174_convert_20161006105751.jpg

・ 翌朝はさっぱりとした夜明け。視界がいい。
IMG_2224_convert_20161006105828.jpg

・ こちらは女性用の露天風呂、連れが撮影。お湯の色が写真では少し暗いが実際は男性用とほぼ同じです。
IMG_2141_convert_20161006105846.jpg

 広々とした湯舟で体を思いっきり伸ばして天を仰ぐ。これが一人とは贅沢の限り。


・ 黒川温泉・山河:1号泉:単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性中性高温泉)、49.3℃、pH=6.1、蒸発残留物695mg/kg、成分総量884.5 mg/kg、2号泉:ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩温泉(低張性中性高温泉)、湯出量380リットル/分、73.1℃、pH=6.5、蒸発残留物1472mg/kg、成分総量1695 mg/kg、
・ 内風呂男女各1、露天風呂混浴1、女性1、貸切風呂3。このほか、部屋付きの温泉あり。

-4-はその他の風呂を紹介。(Continue to next report)
IMG_2182_convert_20161010104145.jpg IMG_2260_convert_20161016201717.jpg

一つ前に戻る。(Return to a former report)

ブログの全体メニューに戻る。(Go to Top page)
全てのレポートはこちら。(Go to All report)
English list : Japan secluded hot springs list (please click here)

お気に召せばclick
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村

・本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・ 文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。

黒川温泉・山河
関連記事
.10 2016 温泉 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/609-b5456dd4