2017 03 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 05

城崎温泉・水翔苑-2-

ミシュラン二つ星になった温泉街を外湯めぐりしながら散策。街も温泉も海外の方々が目につくグローバル温泉街、日本らしさが人気。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)

第114章 兵庫県城崎温泉・水翔苑-2-
Chapter 114, section 2, Hyogo prefecture Kinosaki onsen Suishoen -2-
Japanese information: 大西屋水翔苑
English information: Onishiya Suishoen
2016.10.28-29

114.6 城崎温泉街 (Streets of Kinosaki onsen)

 城崎温泉はミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで二つ星(★★)を獲得した。二つ星の意味は「寄り道をして訪れるべき場所」だそうです。それで外国の旅行客の人気が高く、人によっては日本で最高の温泉街とも言われている。

 宿泊した宿は街のはずれの水翔苑、無料のバスで送迎していただき、どの湯でも無料で入れる。宿もそうだが、街を行き交う人々も海外の方が目につく、国籍は様々だ。そんな時代が来るとは昔は思いませんでした。

 ここ数年で、都会の駅のアナウンスも三カ国語でやってるし、日本にいても一体ここはどこ?という変貌ぶり。多国籍の方々が世界中を旅したり住む時代は人類史上初のこと。文化や文明の境界条件が地政学的な境界から地球全体に変わっっということ。

・ まず街の地図を。川とたくさんの橋、温泉街が特長です。
DSC03728_convert_20161214103653.jpg

川の名前は大谿川、これ日本人でも読めません。「おおたにがわ」と言います。

・ 温泉街の入り口近くにあるのが「一の湯」。建て替えられたと思しき立派な外観。
DSC03630_convert_20161214103434.jpg

・ こちらは一番有名な「御所の湯」。手前に池があって建物は和風でかっこいい。2枚
IMG_2296_convert_20161214103713.jpg

DSC03609_convert_20161214103745.jpg

・ 玄関には温泉街のいろいろな旅館の雪駄が並んでいる。平日なのに混雑。
DSC03617_convert_20161214103851.jpg

・ 一般向けの下駄箱、鍵がないところが入客数だからやはり多い。
DSC03618_convert_20161214115750.jpg

・ たて襖は和風の絵が。
DSC03613_convert_20161214103829.jpg

・ 天井もすばらしい。
DSC03612_convert_20161214103805.jpg

 肝心のお風呂は撮影できません。予想通り人が多く、海外の方ががちらほら。露天風呂の目の前には大きな滝がある。すごい量の水が落ちている。

 これは昔はなかったそうで、人口の滝(循環)でした。それでも趣向満点。外国の方はびっくりだろう。特に水の少ない国から来られた方には循環しているとは気づかないのではないでしょうか。

・ 街の佇まい。川に柳は純和風ですね。
DSC03633_convert_20161214103911.jpg

・ 街中に温泉が出ていました。他の温泉街でも湯量の豊富なところには最近増えています。
DSC03626_convert_20161214103932.jpg

・ 夕闇迫る温泉街は一段と風情がありますね。
DSC03622_convert_20161214103953.jpg

DSC03623_convert_20161214104037.jpg

DSC03624_convert_20161214104149.jpg

 やはり外湯めぐりがあると街に賑わいが出ます。外湯めぐりはお客のためと思っていたら、むしろ街のためなんですね。

・ 駅の横にある「さとの湯」(駅舎温泉)。
DSC03646_convert_20161214104216.jpg

・ 「城崎温泉駅」これはいいですね。草津や黒川などにはJRの駅はありません。
DSC03647_convert_20161214104328.jpg

 外湯で泉質がいいと思ったのは「柳湯」でした。少し熱いです。それで、皆さん長湯ができない、それで、人が少なく感じるし、高めのお湯が肌にサッパリ感を与える。連れも同じことを言っていました。

 今回、宿は食事がなかったので外食しましたが、10月末だったのでカニはまだ解禁されておらず残念。子供が以前、城崎に行ってカニを食べた感想は「今までののはカニではなかった」とのこと。我が家のカニはカニではなかった、これは悔しい。カニは将来に持ち越し。


・ 城崎温泉・温泉街より給湯:泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物高温泉(低張性中性高温泉)、源泉温度=37—83度を一旦集めて約57℃に調整して書く旅館に送湯している。水翔苑は内湯男女各1、露天風呂各2。

次回は余談51で丹後半島北海岸(屏風岩)を通り、伊根の船屋を見て、京都の美山かやぶきの里を紹介。(Continue to next report)
DSC03666_convert_20161214120850.jpg DSC03676_convert_20161214120921.jpg

一つ前に戻る。(Return to a former report)

ブログの全体メニューに戻る。(Go to Top page)
全てのレポートはこちら。(Go to All report)
English list : Japan secluded hot springs list (please click here)

お気に召せばclick
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村

・本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・ 文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。


城崎温泉・水翔苑
関連記事
.14 2016 温泉 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/620-c11fd26e