2017 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 12

鯉川温泉旅館-2-

木立の中、小さな滝のたもとに配された露天風呂、雪見の極上の湯を楽しむ。適温で昆布の味がする湯。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)

第116章 北海道ニセコ鯉川温泉旅館-2- Koikawa onsen -2-
Chapter 116, section 2, Hokkaido Niseko Konbu onsen Koikawa onsen ryokan -2-
Japanese information: 鯉川温泉旅館
English information: Koikawa onsen
2016.11.10-11

116.5 露天風呂 (Open air hot springs)

 露天風呂は冬は少し寒いですが、なんてことない、露天風呂に身体を沈めればもう安心。まず男性用から。

・ 内湯を通り抜けると露天風呂へと小道が続いている。
DSC03742_convert_20170313205847.jpg

・ 出ました、半円形の湯船。色つやがいいですね。
DSC03746_convert_20170313205959.jpg

・ お湯がどんどん流れ出ている。
DSC03750_convert_20170313210023.jpg

・ 源泉はこの通り、豊富な湯量。舐めてみると昆布の味がする。それで「昆布温泉」?
 でも、町自体が昔から「昆布町」だったので、本当の由来はわからない。
DSC03756_convert_20170313210050.jpg

・ 雪見の醍醐味。写真の弱点は温度や匂いがわからないこと。冷たそうでつめたくなく、そして温泉の香りもするのが本当の現実です。
IMG_2313_convert_20170313210119.jpg

・ 成分は濃いはず。
DSC03764_convert_20170313210157.jpg

 次は女性用に。と言っても男女交代になるので宿泊すればどちらも行けます。

・ こちらは女性用、最初から全体が見渡せて、男性より格上ですね。
DSC03805_convert_20170313210227.jpg

・ 半円形の半分側。
DSC03808_convert_20170313210251.jpg

・ 早朝に朝日の光が差してきました。
IMG_2316_convert_20170313210324.jpg

・ 源泉と日の出の光。
鯉川温泉4_convert_20170313210348

・ やはり、お湯はどんどん流れている。美しいですな。
DSC03809_convert_20170313210411.jpg

DSC03823_convert_20170313210439.jpg

 実は鯉川温泉旅館は2017年3月で日帰りのみになります。宿泊客を迎える体制や経済性が維持できないからでしょうか。本当に残念です。

 ワタクシに有り余るお金があるなら、再生ファンドを作って、投資して再生したいところ。少し工夫すればいくらでもできると思う。後から考えれば当たり前のことを、いまやればよい。つまりお客のニーズにマッチした旅館にする。

 大昔、国鉄がひなびて廃れた古臭い駅舎だった時代から、人が行き交うおしゃれな拠点に生まれ変わった。今はそれが当然のこと、なので温泉もそうなるに違いないと感じる。

 問題は稼働率のリスク。星のやが苦労の末、再生したのと同じこと。最初はモデルケースを実践し、課題を発掘、対策を考えて、全国に普及していけば良い。旅館はインフラと稼働率でほぼ決まる。インフラを整備するのがお金の投資、稼働率を維持するのがリーダーの率先垂範と全員のホスタピリティ。

 もう一つの余談、最近、食事の量を抑えた控えめプランなるものが出てきた。リタイア世代向けだろう。安くするのではなく、料金は同じで質を上げるほうが評価が高くなると思う。


・ 鯉川温泉:泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(中性低張性高温泉)、180㍑/分、66℃、pH6.5、蒸発残留物2821g/kg、成分総計3692g/kg、内湯2、露天風呂2。

-3-は露天風呂の動画を紹介。(Continue to next report)
一つ前に戻る。(Return to a former report)

ブログの全体メニューに戻る。(Go to Top page)
全てのレポートはこちら。(Go to All report)
English list : Japan secluded hot springs list (please click here)

お気に召せばclick
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村

・本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・ 文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。

ニセコ昆布温泉・鯉川温泉旅館
関連記事
.14 2017 温泉 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/629-feb012cf