2017 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 11

植木温泉鷹の家

こんなところに良質の温泉が!という驚き。熊本市の合志川の川沿いに自噴していたのが明治28年に発見されたという。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)

第122章 熊本県 植木温泉鷹の家 Ueki onsen Takanoya
Chapter 122, section 1, Kumamoto prefecture Ueko onsen Takanoya
Japanese information: Takanoya
English information: Takanoya
2017.5.21-22

122.1 はじめに (Opening remarks)

 植木温泉は、明治28年(1895年)に植木町北部に位置する。清流菊池川の支流・合志川の至る所で自噴しているのを発見されたのが始まりという。当初は平島温泉と言われていたが、昭和44年(1969年)の町村合併のおりに改称し、植木温泉となった。聞くところによるとゲートボール発祥の地とのこと。

 特に、今回注目したのは、都市部にある温泉ということ。かつては植木町、今は熊本市北区になった。熊本市内中心部からバスで約1時間。熊本市内では唯一の宿泊温泉旅館街で計11の施設がある。

 そして、温泉の泉質は弱アルカリ性単純温泉、単純硫黄泉など。鷹の家の泉質はトロトロのアルカリ性で、ほのかな硫黄臭もある。これが人気という。今回の宿泊は、秘湯めぐりの一環ではなく、誘われて投宿したもの。


122.2 鷹の家 (Takanoya)

 鷹の家はもともとお寿司屋さんだったそうだ。およそ20年前に旅館業を始めた。このスタイルは時々、温泉地でみかけるもの。お寿司屋さんもお客さんの波があるだろうから、待っているのではなく、旅館にすれば自ずと前職が生きるから。

・ 玄関から見た母屋

DSC06242_convert_20170804105407.jpg

122.3 温泉と料理 (Onsen and dinner)

 噂通りの泉質で温度もよい。貸切風呂が4箇所あって、空いていればいつでも入れる。帳場で管理しているので、予約は必要。だいたいどこかが空いていた。

DSC06239_convert_20170804105453.jpg

DSC06240_convert_20170804105517.jpg

DSC06241_convert_20170804105543.jpg

DSC06244_convert_20170804105606.jpg

 下の写真は4枚しかない。でも実際の料理はかなり多く、これでは人気なはずだと納得。前職が寿司屋さんだから腕前は保証付きだ。


DSC06245_convert_20170804105647.jpg DSC06246_convert_20170804105718.jpg

DSC06247_convert_20170804105737.jpg DSC06248_convert_20170804105758.jpg

112.4 おわりに (Closing remarks)

 このタイプの温泉は初めてだった。秘湯ではないので紹介するつもりはなかったが、泉質が良かったので、紹介することにしました。

 じつは合志川は時々氾濫することで有名。館内にも過去の被害記録写真が貼ってあった。不思議な気がするのは、平野のこんな場所に温泉が湧き出ていること。一体なぜ?と思うのはワタクシが温泉を知らないから。

 地下の様子は見えないし、とにかく温泉というのは脈絡なく湧き出ているように感じる。そこに住む方々にとっては恵そのものだろう。平野にも温泉はあるのだから不思議ではないのかもしれない。


・ 植木温泉鷹の家:男女別内風呂と露天風呂が各2、貸切湯4箇所。

次回は塩原温泉ふじやを紹介。(Continue to next report)
DSC05912_convert_20170806132434.jpg DSC05967_convert_20170806132459.jpg

一つ前に戻る。(Return to a former report)

ブログの全体メニューに戻る。(Go to Top page)
全てのレポートはこちら。(Go to All report)
English list : Japan secluded hot springs list (please click here)

お気に召せばclick
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村

・本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・ 文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。

植木温泉鷹の家
関連記事
.04 2017 温泉 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/645-cea17ece