FC2ブログ
2018 10 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2018 12

鹿教湯温泉・三水館(再訪)

2012年5月以来の再訪です。カフェ風温泉のコンセプトはそのまま。今回は離れの「蔵」です。温泉の素晴らしさを再認識。
ブログの全体メニューに戻る(→Top page)
全てのレポートはこちら(Go to All report)。

第135章 長野県 鹿教湯温泉・三水館(再訪) Kakeyu onsen Sansuikan
2012年5月以来の再訪です。カフェ風温泉のコンセプトはそのまま。今回は離れの「蔵」です。温泉の素晴らしさを再認識。
DSC01438_convert_20180801111652.jpg DSC01398_convert_20180801111722.jpg

第135章 長野県 鹿教湯温泉・三水館(再訪) 
Kakeyu onsen Sansuikan
Chapter 135, section 1, Nagano prefecture Kakeyu onsen Sansuikan
Japanese information: 三水館
German information
2018.6.22-23

135.1 はじめに (Opening remarks)

 子供と孫が集まることになった。大人5人と少し賑やかな子供・幼児が3人、どこがいいかと迷ったあげく、三水館の「蔵」にしました。三水館では子供連れは1日一組だけとなっている。別室に大人2名も参加。

 子供連れは(騒がしいので)食事処が別室になる。大人は少し体調を整えたいので野菜中心がいいので三水館は歓迎。子供には別料理をお願いすればいいということに。

 そこで、隔離された部屋(二階建て)のある「蔵」がいいとなった次第。大人4人だと一人当たりの料金は少し高めだけれど、5人以上ならすこし安くなる。

 三水館は以前紹介した通り、今もカフェ風スペースと井崎正治さんの彫刻が特長で独自の世界を創っていた。

http://onsen6688.blog.fc2.com/blog-entry-64.html

135.2 宿の中(Inside of Sansuikan)

・ 入り口は昔のまま
DSC01403_convert_20180801110652.jpg

・ 中にいると土間と吹き抜け、陶器が展示販売されている。ブルーの色は館主のお好みの色かもしれない。
DSC01409_convert_20180801110734.jpg

・ くつろぎ処はカフェ風、朝食後に無料のコーヒーを皆さんが飲みます。
DSC01421_convert_20180801110812.jpg

・ 井崎正治さんの彫像、いいですね。井崎さんは性別を超えた何かを追求されている?
DSC01439_convert_20180801110839.jpg

DSC01420_convert_20180801110907.jpg

動画で振り返りましょう。

[広告] VPS


135.3 蔵

・ 母屋の横に蔵が移築されています。
DSC01438_convert_20180801110934.jpg

・ 一階は和風
DSC01392_convert_20180801111034.jpg

・ 2階は洋風でベッド3台に大きめのソファー、いいですね。
DSC01398_convert_20180801111103.jpg

・ 天井の梁は重厚
DSC01395_convert_20180801111130.jpg

・ 到着したら、おやつが用意されていました。子供達大喜び(大人も)。

DSC01400_convert_20180801111222.jpg

135.4 温泉

 男女入れ替え制で、内湯と露天風呂がセットでふたつあります。

・ 左のほうは露天風呂が石造り
DSC01429_convert_20180801111314.jpg

・ 広くない空間をうまく利用しています。
DSC01427_convert_20180801111432.jpg

ここで動画を
[広告] VPS


・ もう一つのほうは露天風呂がさわやかな木製
DSC01456_convert_20180801111500.jpg

DSC01457_convert_20180801111527.jpg

もう一度動画を

[広告] VPS


135.5 食事

 食事はヘルシーな料理で女性好み。肉や魚がどっさりというタイプではありません。前回は名物の草鍋、これは帰ってから時々自宅でもやっています。いくら食べてもヘルシー。

・今回、びっくりしたのは「チーズ鍋」、中身は筍です。
DSC01447_convert_20180801111555.jpg

・ 朝食は簡素でさっぱり

DSC01463_convert_20180801111622.jpg

135.6 おわりに 

 前回訪問はちょうど6年前でした。対応された方々は昔のままの方や新人中居さんでした。懐かしさでいっぱいになりましたが、再認識したのは今回は実は温泉でした。動画の通り、さわやかさが引き立っています。

 「蔵」も予想した以上に快適でした。設計の工夫で全然湿っぽくありません。二階はとくに家族連れには好評でした。この中で騒がしいぶんには許してもらえるでしょう。

 それから、鹿教湯温泉の文殊堂は屋根を葺き替え工事中でした。あの朽ち果てそうな感じがよかったのですが、また生き返りますね。


鹿教湯温泉・三水館:単純温泉 (弱アルカリ性低張性高温泉)、46℃、pH=7.9、蒸発残留物552 mg/kg、成分総計556mg/kg、男女別に内風呂各1、露天風呂各1。

・次回は新潟県友家ホテルです。(Continue to next report)
一つ前に戻る。(Return to a former report)

ブログの全体メニューに戻る。(Go to Top page)
全てのレポートはこちら。(Go to All report)
English list : Japan secluded hot springs list (please click here)

お気に召せばclick
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村

・本文と写真は予告なしに改訂することがありますことご了承ください。
・文章と画像の著作権は著者にあります。許可なくコピー・転載できません。

鹿教温泉・三水館

関連記事
.01 2018 温泉 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://onsen6688.blog.fc2.com/tb.php/680-29ad1e94